おでかけ ももよろず

日本全国北から南、たまには海外へ・・・”よろず”な旅をご紹介

【広島の旅1】「ブラタモリ」で気になったあの場所へ

2018年3月中旬、桜にはちょっと早い広島へ行ってきました。

広島は学生時代、もうかれこれ20年?いや30年?前に一度行ったきり。飛行機が利用しにくい微妙な距離というのがね・・・(新幹線高すぎっ)

有名どころの広島市内、宮島は訪ねていますが、広島の原爆ドームや厳島神社が1996年に世界遺産に登録されて以来の訪問となります。

 

広島へ行きたくなった理由

広島カープも強いですが、私の場合それが理由ではありません(笑)

広島といえば、2年ほど前にオバマ大統領が広島を訪ねたことは記憶に新しいのですが、それ以上に私の背中を押してくれたのはブラタモリ

2016年の放映でしたが、「宮島は”神の島”!?」の放送は強烈なインパクトでした。京都や名古屋など、番組を見て足跡をたどった地もいくつかありますが、振り返ってもやはり広島がいまのところ最強です。

 

www.nhk.or.jp

 

弥山(みせん)を中心に島自体が神の島であるなんて、番組を見るまではまったく知りませんでした。

私は地質や地形マニアではありませんが、「ブラタモリ」では、時に寺社巡り&パワースポット好きの探究心までもくすぐるんですよね~

そんなわけで録画してあった「ブラタモリ」でしっかり予習してお出かけです。

 

新幹線とJRを乗り継いで一路宮島へ

静岡県民には縁が少ない「のぞみ」は、5年に1回くらいしか乗りません。基本、のぞみに乗るくらいなら飛行機で飛べるところへ飛びます!

名古屋駅で乗換えて広島へ向かいました。

f:id:momoyorozu:20180401193202j:plain

今回は、JR東海ツアーズの新幹線&ホテルパックを利用しました。

広島駅からは山陽本線に乗り換えてフェリーの最寄駅・宮島口へ。

f:id:momoyorozu:20180401235023j:plain

ここで荷物をどうするかという問題になりますが、広島駅構内は改札内にはコインロッカーがないとのこと。いったん出てしまうと切符を買い直す必要があります。

その差、200円ではありますが、ジュース1本は買えます!(笑)

それに大きいターミナル駅なので時間のロスもあります。

新幹線などで広島駅に到着し「広島市内」の表示のあるきっぷがある方は、改札を出ずにそのまま宮島口まで行っちゃいましょう!

 

JR山陽本線 快速でJR宮島口駅までは20分(各駅停車で約30分)でしたが、車内は外国人が3分の1くらいという感じで国際感たっぷりな雰囲気。

 

宮島口駅のコインロッカー事情

JR宮島口駅の建物を出てすぐ左にコインロッカーがあります。

f:id:momoyorozu:20180401235312j:plain

そんなに数は多くないけれど、日曜日のお昼頃でも空きはありました。

(桜や紅葉の時期は、なかなか競争率が高いかもしれませんが・・・)

宮島島内に宿泊するのでなければ、キャリーケースなどはここで預けましょう。

クロネコヤマトの有人の手荷物預かり所も隣にありましたので、コインロッカーに入らないものはそちらに預けましょう。

 

JR宮島口駅から宮島フェリーの乗り場へ

駅からは、地下歩道が整備されています(エレベーターもあります)

f:id:momoyorozu:20180402000624j:plain

地下道を出て、駅方向を振り返るとこんな感じ。

駅舎はとりたてて特徴もないかなぁと思いましたが、写真をよくよく見返してみると端っこが鳥居のようになっいることに気づきました!

 

進行方向にはフェリー乗り場が見えてきます。

駅から徒歩で5分ほどです。

f:id:momoyorozu:20180402000805j:plain

 

momoyorozu.hatenablog.jp

 

ブラタモリ 9 平泉 新潟 佐渡 広島 宮島

ブラタモリ 9 平泉 新潟 佐渡 広島 宮島