おでかけ ももよろず

日本全国北から南、たまには海外へ・・・”よろず”な旅をご紹介

【広島の旅3】宮島・急げ!ロープウェイ乗り場へ

宮島へ到着し、おいしそうな誘惑を振り払いながらロープウェイ乗り場へ急ぎます。 

  

宮島の桟橋からロープウェイ乗り場までの道のり

海側には、手漕ぎ船とフェリーの競演が見られたり

f:id:momoyorozu:20180406001425j:plain

山側には、お城のような石垣があったり・・・気になることだらけ 

f:id:momoyorozu:20180406001453j:plain

人混みを避けるようにたたずむ小鹿にもかまってあげたい気もしますが

f:id:momoyorozu:20180406001530j:plain

しかし、今はガマン。混雑する厳島神社の入口もスルーです。

 

f:id:momoyorozu:20180406001153j:plain

しかし、巨大建造物好きな私の興味をそそるでっかい建物が見えてきてしまいました。

 

神仏習合の痕跡が残る宮島の旧跡へ寄り道

弥山へ登るウォーミングアップがてら階段でも登っておきましょ(笑)

f:id:momoyorozu:20180406001638j:plain

 

千畳閣(重要文化財)

f:id:momoyorozu:20180406000157j:plain

豊臣秀吉が安国寺恵瓊(えけい)に命じて建立した大経堂。完成を待たずに秀吉が亡くなったため、この建物は未完成の状態だそうです。

実際は千畳より少し少な目とか…

拝観料100円で内部が見学できますが、横目でちらりと見るだけにとどめました。

 

五重塔(重要文化財)

f:id:momoyorozu:20180406001943j:plain

フェリーや参道からも見える高さ27.6メートルの塔は、きれいに修復されていますが、なんと1407年の建立。こちらは外観のみの見学となります。

枝垂れ桜のつぼみが膨らみ始めていました・・・あと少しだったのに

f:id:momoyorozu:20180406000150j:plain

これらの建物は大願寺の管理のもとにあります。お寺はあっても宮島は「神の島」なので島内にお墓は作らないそうですよ。

そして、このほかに宮島にないものとして、「信号」「コンビニ」だそうです。

 

やっとロープウェイ乗り場の案内が見えてきました。 

f:id:momoyorozu:20180406003539j:plain

乗り場が近づいてきた感じがして急ぐものの、マンホールがもみじだ・・・

f:id:momoyorozu:20180406002200j:plain

赤や黄色バージョンもあります

 

紅葉谷公園からロープウェイ乗り場までは無料バスもありますが・・・

事前リサーチでは、紅葉谷公園の途中からロープウェイの駅まで無料送迎バスが出ているとのことで、少し楽ができると期待していきました。

が、お昼の時間帯(12時台)は運行が1本しかなくタイミングを外してしまいました。

f:id:momoyorozu:20180406003639j:plain

仕方がないので歩きます。ときどきでも走りたくありませ~ん(爆)

この道のり、バスなら3分くらいなんですねけどね。 

でも、歩いてみるとまだ緑は少ないものの、自然豊かで素晴らしい散策コース。

f:id:momoyorozu:20180408185247j:plain

紅葉谷の名のとおり、紅葉の名所ということですが、私は青もみじを見てみたいです。

このあたりは、ブラタモリで見たような気がします(笑)

f:id:momoyorozu:20180408185406j:plain

運動不足で息切れしそうな私を鼓舞するように看板がメッセージを送ってきます。

f:id:momoyorozu:20180406010243j:plain

この看板を右へ進むと、ロープウェイに乗らずに弥山登山ができます。私は遠慮しておきますが・・・

そして、やっとロープウェイ乗り場到着です。

宮島ロープウェイ 紅葉谷駅

f:id:momoyorozu:20180406010355j:plain

ここまでちょっと道草しているので、宮島の桟橋から(船を降りてから)約50分。

せっせと歩いても30分近くかかります。これだけでもかなりの運動量だわ~

 

2本のロープウェイを乗り継いで弥山へ

最終目的地の「獅子岩駅」までは、途中でロープウェイ乗り継ぎとなります。

これらは、走行方式の異なるロープウェイだそうです。

ざくっというと、循環式は小型のゴンドラが何基も連続して運行するタイプ。交走式は大人数乗るタイプのもので定時ごとに走行するタイプ。

f:id:momoyorozu:20180408190134j:plain

最初は循環式 8人乗りのゴンドラです。

次々にゴンドラはやってくるのですが、それでも10分近く並びました。f:id:momoyorozu:20180408190044j:plain

壁の案内を読んでいればすぐです。パワースポットがいっぱいありそうでワクワク。

ちなみに紅葉のピークには1~2時間待ちになるそうです・・ムリだ、私。

ゴンドラに乗ると、年齢や国籍問わずいろいろな方がいらっしゃいます。登山好きな中高年が多いと思ったら予想よりかなり年齢層は若いです。

f:id:momoyorozu:20180408190328j:plain

あたり一面緑が続きますが、次第に眼下には海が見えてきます。

f:id:momoyorozu:20180408190432j:plain

乗車時間は10分ほど。栢谷(かやだに)駅で乗り換えです。

今度は、30人くらいが乗れる 交走式の客車です。

f:id:momoyorozu:20180408190502j:plain

こちらは5分くらいの乗車になります。

獅子岩駅

f:id:momoyorozu:20180408191943j:plain

やっと到着です。ここから弥山山頂を目指します。

 

 

momoyorozu.hatenablog.jp

 

ブラタモリ 9 平泉 新潟 佐渡 広島 宮島

ブラタモリ 9 平泉 新潟 佐渡 広島 宮島

 
ブラタモリ 書籍 1-10巻 セット

ブラタモリ 書籍 1-10巻 セット