おでかけ ももよろず

日本全国北から南、たまには海外へ・・・”よろず”な旅をご紹介

【広島の旅12】呉・てつのくじら館を訪ねる

広島の旅、呉市 大和ミュージアムに向かい合って建つもうひとつのミュージアムに向かいます。 

 

海上自衛隊呉史料館 通称は「てつのくじら館」

大和ミュージアムの向かいに横たわる潜水艦をくぐった先に「てつのくじら館」のエントランスがあります。

f:id:momoyorozu:20180506002207j:plain

大和ミュージアムの正面からは、屋外展示を通り抜け、道路を渡ります。

f:id:momoyorozu:20180506003626j:plain

 

潜水艦の下を通過!

f:id:momoyorozu:20180506003714j:plain

潜水艦にいきなり入るのかと思ったら、メインの展示館から進むんですね。

私の住むまちには、航空自衛隊の広報館(エアパーク)がありますが、ちょうどそれと同様の位置づけのようで、広く自衛隊の仕事を知ってもらおうという趣旨のようです。

そんなわけで、こちらは入館無料

 

1階 海上自衛隊の歴史

大きな年表でわかりやすい解説です(上半分だけ読めばOK)

f:id:momoyorozu:20180506181419j:plain

海上自衛隊の前身は海軍。この地の造船の歴史と共に歩んでいます。

航空自衛隊と陸上自衛隊はなんとなく役割もわかるのですが、身近に施設がない海上自衛隊は私にとって「どこで何やってる?」な感じでした。

(横須賀でちょっと前に知ったばかりです)

大和ミュージアムに続いて、ド素人の見学レポートです。 

 

2階 掃海艇の活躍

f:id:momoyorozu:20180506181946j:plain

海上自衛隊の国際貢献しての任務、機雷除去が紹介されています。

機雷や地雷はことばくらいしか知りません。先日、横須賀に行ったときにたまたまお役御免となった木製の掃海艇を見て、そのような危険な任務があるというのを知って驚いたくらいです。

momoyorozu.cocolog-nifty.com

機雷の模型

f:id:momoyorozu:20180506182112j:plain

模型や写真パネルを使った展示なので、私のような素人にもわかりやすいです。

実際に掃海艇で使われていた機器が展示されています。UFOみたいです(笑)

f:id:momoyorozu:20180506182756j:plain

 

3階 潜水艦の活躍

横須賀では、実際に訓練している方たちを遠目に見ましたが、何日も景色のない海底での任務は大変ですよね。

さらに、この空間で寝なければならないのは苦行だー と思いません?

f:id:momoyorozu:20180506183251j:plain

このベッドでは横になってその空間を体験&記念撮影できます。

ベッドの他にも食事のメニュー表や任務スケジュール、制服などが展示されています。

私たちが知らない潜水艦での生活をちょっとだけ知ることができました。

 

世界各国の海軍などのバッジ

f:id:momoyorozu:20180506185022j:plain

ここの前では、なぜか多くの方(ほぼオジサン)が食い入るように見入っていました。

 

続いて通路を通ってあの潜水艦へ入ります。

 

国内唯一、実物の潜水艦内部に入ることができます

潜水艦 あきしお

1985年(昭和60)から2004年(平成16)まで 運用されていたホンモノです。計器やエンジンなどもほぼ使われていた頃の状態で見られます。

f:id:momoyorozu:20180506183435j:plain

f:id:momoyorozu:20180506185323j:plain

f:id:momoyorozu:20180506185342j:plain

 

f:id:momoyorozu:20180506190423j:plain

こちらは、艦艇ごとにデザインされた帽子。格好いいですよね~

f:id:momoyorozu:20180506183635j:plain

 

常駐している説明員の方も海上自衛隊の方なので、質問にも丁寧に答えてくださいました。

潜水艦は「ひっそり」と活動するのが任務。その存在が知られないことが仕事(横須賀で聞きましたが、行先や日程などは家族にさえ話せないルールなのだそうです)なので本人のみならずご家族も本当に大変だと思いますが、これからも安全に世界の海を守っていただきたいと思います。

 

おみやげには、種類豊富な海自カレーがオススメ 

本当は、呉まで来たら「海軍(海自)カレー」を現地で食べるつもりだったのですが、お目当てのレストランが団体貸し切りで入れず残念・・・

てつのくじら館で販売されていたカレーをおみやげにしました。

f:id:momoyorozu:20180506190339j:plain

潜水艦の名前がつけられたたくさんの種類があり、全部買って食べ比べしたいくらいでしたが、なかなか良いお値段でしたのでここは勝負!

新発売の「かが」を選びました。

旨味たっぷりでかなりレベルの高いカレーでしたよ。

 

旧海軍施設などまだまだみどころの多い呉市 

今回は駅から徒歩圏内のミュージアムのみ見学でしたが、呉には、海軍の歴史を残す建物や海上自衛隊の基地があります。

呉基地に停泊している「艦船」を見学するクルージングも行われています。

また少し足を延ばせば、平清盛ゆかりの地「音戸の瀬戸」もあります。

またいつか訪ねてみたいと思います。

 

広島最終日は、市内の歴史スポットに加え、再び宮島を訪ねます。

 

www.momoyorozu.net