おでかけ ももよろず

日本全国北から南、たまには海外へ・・・”よろず”な旅をご紹介

鳥取県横断の旅11〜白兔海岸と白兎神社〜

鳥取県横断の旅(2017年11月) つづきです 

momoyorozu.hatenablog.jp

 

前日、悪天候&夕方近くだったためお詣りできなかった白兎神社へ再び。

 

因幡の白うさぎ」の神話の舞台となった海岸  白兎海岸 

国道9号沿いにあり、風光明媚な海岸なのですが、やっぱり天気がビミョー

f:id:momoyorozu:20180624001536j:plain

 

ここには道の駅があり、大社造り風の建物の2階テラスから日本海を臨むことができます。歩道橋を渡って海岸へ行くこともできます。

f:id:momoyorozu:20180624002425j:plain

 

神話「因幡の白うさぎ」は、(いたずらをしたために)毛皮をはがされてしまったうさぎが海岸で泣いているところを大国主命オオクニヌシノミコト)が助けたことから、その後、うさぎの助言により大国主命は美女・八上姫とめでたく夫婦になったというお話。 

 

沖に見える島は、うさぎが住んでいたとされる淤岐ノ島(おきのしま)

鳥居が立っています

f:id:momoyorozu:20180624003405j:plain

道の駅の「名誉駅長」

f:id:momoyorozu:20180624003525j:plain

もちろん 白うさぎ♥ です

 

縁結びと医療にご利益のある 白兎神社

白兎神社は、”はくとじんじゃ”と読みます。

道の駅の駐車場内にある石段を登ります。修復中?の囲いが見えます。 

f:id:momoyorozu:20180624004142j:plain

実は社殿ではなく、囲いの中には砂像がありました〜 さすが鳥取

f:id:momoyorozu:20180624004305j:plain

大国主命と八上姫が出会うシーンですね。

社殿はこの先。参道沿いには、うさぎが乗った石灯籠が並んでいます。

f:id:momoyorozu:20180624004427j:plain

f:id:momoyorozu:20180624004455j:plain

 

やけどや皮膚病にご利益があると伝わるパワースポット 御身洗池

鳥居をくぐると、左手に手水舎、右に御身洗池(みたらしいけ)があります

f:id:momoyorozu:20180624004552j:plain

池はちらっとのぞいただけでしたが・・・実は 

毛皮をはがされ傷ついた兎が、大国主命の助言でここで体を洗い、蒲の穂を傷口につけたら全治したと伝わるパワースポット、というのを後で知りました

白兎を祭神とする神社

拝殿

f:id:momoyorozu:20180624005100j:plain

f:id:momoyorozu:20180624005128j:plain

創建は古いと伝わりますが、戦乱で社殿などが焼失していたところ江戸幕府の初期頃に再興されたそうです

ご祭神は白兎神、合祀に保食神の豊玉比売(トヨタマヒメ) 

皮膚病にご利益があるとされ、医療発祥の地としても崇敬されています。

それ以上に、白うさぎが大国主命と八上姫のキューピッドとなったことから近年では縁結びの神様として人気が上昇しています

f:id:momoyorozu:20180624005518j:plain

絵馬がハート型です♥ 

本殿

f:id:momoyorozu:20180624005626j:plain

流造(ながれづくり)という様式で、明治時代に建造されたものです。 

 

皇室と関係がある、かもしれない  菊座石

本殿の下にあるのは、菊の紋をあしらった珍しい土台(菊座石)があります

f:id:momoyorozu:20180624005844j:plain

f:id:momoyorozu:20180624005925j:plain

 

その後、お詣りをして参道を引き返す途中
鳥居のところで、上に向かって石を投げている人たちに遭遇しました

f:id:momoyorozu:20180624232838j:plain

鳥居の上部に注目 何、何??

白い石を鳥居にのせてお願い事をすると叶うとか・・・
人がいなくなったあと、私も真似してその辺に落ちている石で挑戦してみたけどまったくダメダメ 

f:id:momoyorozu:20180624233003j:plain

そもそも、この「結び石」を購入してチャレンジするようです
(御守りにして持っていても良いそうです)

他人のおこぼれでなんとかしようなんて・・・不届きものでした(反省)

 

ご朱印はこちら

f:id:momoyorozu:20180624233127j:plain

うさぎの印がかわいらしいですね。

こちらでは、うさぎの表紙のご朱印帳も人気だそうですよ。御朱印は拝殿向かって左手の授与所でいただくことができます。

 

海沿いと市街地を行ったり来たりの無駄走りをしましたが、レンタカーがあればこそ。

多少の悪天候も気にせず動けるし、天候により予定変更も思いのまま。

途中、ローカルなスーパーにも立ち寄ってご当地名物をいろいろと買いました。海外と同じで地元の方が愛するローカルフードがお安く買えたりします。

f:id:momoyorozu:20180624234213j:plain

この季節は名物の梨も終わっていると思い込んでいましたが、新興梨という品種は11月頃まで収穫されるということでお店に並んでいましたので数個購入してきました。 

 

というわけで2日間の鳥取観光もそろそろおしまいとなります。

が、空港に向かう前に旅の〆にもう一度「すなば」にGo!

 

つづく

 

愛と涙と勇気の神様ものがたり まんが古事記

愛と涙と勇気の神様ものがたり まんが古事記

 
「日本の神様」がよくわかる本 八百万神の起源・性格からご利益までを完全ガイド (PHP文庫)

「日本の神様」がよくわかる本 八百万神の起源・性格からご利益までを完全ガイド (PHP文庫)