おでかけ ももよろず

日本全国北から南、たまには海外へ・・・”よろず”な旅をご紹介

スポンサーリンク

【台湾の旅12】台北発現地ツアーで台中観光へ

2018年11月の台湾の旅 つづきです。

1日目は、九份・金瓜石の黄金博物館をメインに観光し、夜は台北市内の屋台へ。 

www.momoyorozu.net

 

2日目は台中観光です。

近年注目の観光スポットが集まる台中とは

台中は、台湾中西部に位置する台湾第2の都市。

f:id:momoyorozu:20190102005338j:plain

日本統治時代に造られた建物をリノベーションした注目のスイーツスポット「宮原眼科」をはじめ、近年リノベーションが盛んなことでも注目されています。

さらに元軍人のおじいさんがペイントしたという住居 「レインボービレッジ」も最近の人気スポットです。

また、台湾名物タピオカミルクティー発祥のお店があったり、”台湾のウユニ湖”といわれる美しい高美湿地もあります。

 

台北から台中へのアクセス

台北からは距離にして170kmほど。東京から静岡(清水)くらいの距離です。

台中までのアクセスは、台湾新幹線(高鉄)、台湾鉄道、高速バスなどが利用でき、新幹線なら1時間ほど、バスでも3時間弱くらいと選択肢も便数も多いです。

せっかくなので台湾新幹線に乗車するのもいいかも、と検討していたのですが、駅に近い宮原眼科以外は、交通アクセスが(個人で巡るには)あまりよくないことがわかりました。

(現在MRT建設中で、数年後には格段にアクセスがよくなると思われますが)

短い滞在で最大限に観光をしたい、でも費用はなるべくかけたくない・・・とルートを検索していたところベストな方法を見つけました。

 

台中の注目観光スポットを効率よく巡る現地ツアー

私の頭の中には「現地ツアー」という選択がなかったのですが、出発まで1ヶ月を切ったあたりで、たまたまWEBの広告に表示されたツアー(何度も検索しているのでGoogleさんが親切に導いてくれました)を検討してみる価値あるかも、と。

中でも台北からバスで出発するKKdayの1日コースは、料金も大変お手頃。もちろん日本語対応(じゃなきゃ困ります)。

当初から行きたかった「宮原眼科」「レインボービレッジ」は確実に入っており、さらに「高美湿地」と「台中国家歌劇院」が組み込まれています。

立ち寄り時間なども配慮されているので、これならば!とWEBで申し込みました。(決済もクレジットカードで即時可能です)

www.kkday.com

 

ツアースケジュール

(KKdayホームページより引用)

08:50:台北駅東1出口 集合

09:00:定刻通り出発(遅れた場合、バスは待たずに出発いたします)

11:20:宮原眼科(1時間)

12:30:勤美誠品緑園道(1時間)*昼食を各自お済ませください。

13:45:台中国家歌劇院(30分)

14:40:レインボー・ビレッジ(30分)

16:10:高美湿地で夕日鑑賞(1時間30分)

20:00:西門町到着

20:20:台北駅到着

 

 ※上記は10月~3月の冬季スケジュールです。夏季は1時間遅くなります。

※交通状況や施設の休館などにより当日のスケジュールが変わることがあります。

 

このツアーに参加した感想は、ズバリ ”お値段以上”の満足度でした。

ツアーに参加した内容は次回以降に続きます。