おでかけ ももよろず

日本全国北から南、たまには海外へ・・・”よろず”な旅をご紹介

スポンサーリンク

【鹿児島の旅3】鹿児島グルメ『豚とろ天文館本店』のラーメン

2018年12月の鹿児島の旅 つづきです。 

機内で軽く食べたとはいえ、早朝自宅を出発してからまともな食事はしていないのでおなかはペコペコ。まずは腹ごしらえに向かいます。

 

豚とろ 天文館本店

f:id:momoyorozu:20190127125136j:plain

ホテルから歩いて2~3分という場所にあったこちらのお店。

11時開店にあわせ10分ほど前に行きました。周囲は歓楽街ですが昼間なので閑散としていますが、行列こそないものの、雨の降りしきる中、閉まっている近隣の飲み屋やビルの軒先にちらほらと開店待ちと思われる人がいました。

11時ぴったりにお店が開くと、湧いてきたようにぞろぞろと人が入り、数分もたたないうちにほぼ満員。さすが人気店ですね。

おひとりさまはカウンターに通されました。キッチン正面&レジ横の”一等席”だったのであまり店内の写真は撮れませんでした。カウンターは5~6席、奥のテーブルも10人弱という感じでした。

半熟煮玉子入り豚とろラーメン

f:id:momoyorozu:20190127125818j:plain

とんこつがベースですが、魚介系のダシも入っているせいか臭みは思ったほどなくマイルド。スープも白濁ではなく褐色です。麺は中太で歯ごたえがあります。見た目ほどコテコテでないのが私好みでした。

スープに沈んでいますが、”豚とろ”というだけあって、口のなかでとろけるようなチャーシューも美味でした。

ただ、ひとつだけ残念だったのはスープがぬるかったこと。12月の雨の中で待っていたこともあって体も冷えていたので、余計にこれは感じましたね。

 

おかわり自由な大根のお漬物

ラーメンよりも私的にはインパクトがあったのが、大根の漬物。

写真奥に映る白い器の中にあるお漬物を赤い小皿に好きなだけ取り分けていただきます。甘酢漬けでおいしかったです。本当はもっと食べたかったのですが”一等席”すぎて遠慮してしまいました(>_<)

これ、鹿児島だけみたいですね。この後もラーメン店のみならず行く先々の飲食店で大根の漬物が出てきたのにはびっくりしました。

 

周囲の方々はご飯ものなども注文していましたが、要領がわからないし店員さんも忙しそうだし、やはり回転が早いお店はちょっと苦手です。ラーメンだけいただいてきました。

 

ここからは余談ですが・・・

おひとりさま行動が多い私ですが、今回認識したひとりでは入りにくいお店のベストスリー1位は「ラーメン」です。うどん(特に丸亀製麺)は得意なんですが・・・

2位は「焼肉」3位は「カラオケ」ですね。

 

小腹が満たされたところで「西郷どん」ゆかりの地めぐりに向かいます。