おでかけ ももよろず

日本全国北から南、たまには海外へ・・・”よろず”な旅をご紹介

【2020年ふるさと納税 お礼の品】 山形県天童市「さくらんぼ(佐藤錦)」

スポンサーリンク

今年は6月中旬に立て続けにふるさと納税の御礼の品が届きました。 

www.momoyorozu.net

 

山形県天童市から

さくらんぼ(佐藤錦)

天童市 さくらんぼ

ふるさと納税・山形県天童市

これももう5年以上いただいています。

毎年、新年早々に予約をするフルーツのひとつです。

 

さくらんぼの本場なので、業者さんの選択も多いのですが、最初にいただいて以来、品質もとても安定しているの「ジェイエイてんどうフーズ」さん一択です。

 

内容量は350グラムが2パック

粒が若干不ぞろいですが、家庭用ならこれで十分。

 

新鮮なのでプリップリ♡ 甘さと酸味のパランスもバッチリです。

採れたてを送ってくださるので、スーパーで売られているものとは鮮度が違います。

毎年これをお腹いっぱい食べると、スーパーで中途半端なカップ入りをわざわざ買って食べたいという気になりません。もうこの1箱で1年分食べつくす!!

 

実は山梨県にさくらんぼ狩りに行ったこともありますが、「食べ放題」と聞くとついつい貧乏根性丸出しで食べまくり、帰りの車でおなかが痛くなりました。それも2回連続で・・(普段はけっこう頑丈なほうなんですけど)

実際、さくらんぼの成分によりお腹がゆるくなることはあるそうです。逆に考えればデトックスになるんですけど、ね。

そんな経緯からさくらんぼはお取り寄せして自宅でガッツリ食べることに決めました。

 

思う存分食べられるこのさくらんぼは、毎年の楽しみになっています。

 

天童市はご存じ将棋のまちとして有名。

今までは、さくらんぼに加え、希望者には将棋の駒をかたどったストラップを送ってくれたのですが今年はありませんでした。

 

さくらんぼもちょっと前までは1kgくらいあったのですが、国の返礼基準を守っているようで最近は減少気味なのです。

 

各自治体が工夫を凝らし、名産品を太っ腹で提供してくれているのに、総務省が後になってごちゃごちゃいうのが本当にむかつきます。

基準を決めずにスタートした総務省もアホですが、元凶は、ふるさと納税で税収が減っている都心部の自治体が「これではやっていけない」と泣きついたり、「保育園が作れない」「学校の補修ができない」と住民に半ば脅し的なことをしているからです。

そもそも給料高すぎだし、住民たちがその地域に税金を納めるのが当然だと思われるような働きをしてないってことでしょ。

もうこれ以上地方をいじめないで欲しいものです。

 

最後は愚痴になってしまいましたが、ふるさと納税制度を愛するものからの苦言ということでお許しを・・・m(__)m