おでかけ ももよろず

日本全国北から南、たまには海外へ・・・”よろず”な旅をご紹介

【三重】伊勢志摩サミット記念館「サミエール」

スポンサーリンク

2021年3月の三重の旅。

志摩の絶景スポット安乗崎(あのりざき)に続いては賢島へ。 

www.momoyorozu.net

 

安乗崎灯台資料館の入口に貼ってあったポスターが目に留まり、これだ!とそのまま近鉄賢島駅へ直行!(鉄道利用どころか、帰りは鳥羽からカーフェリーなんですけど)

それは駅構内に2016年伊勢志摩サミットを記念した展示施設の紹介でした。

レアなイベントでしたし、展示も「期間限定」かもしれないので今のうちに見ておかなければ・・・

 

賢島(かしこじま)と近鉄賢島駅

賢島は三重県志摩市の英虞(あご)湾にある周囲7.3kmの有人島。奥志摩の人気リゾート地となっています。

f:id:momoyorozu:20210628013408j:plain

2016年には先進国首脳会議 伊勢志摩サミットが開催されたことで国内はもちろん、世界各国から注目を集めました。

賢島駅は、島内に直接乗り入れる近畿日本鉄道の鳥羽・志摩線の終着駅。名古屋・大阪・京都方面とのアクセスが可能となっています。

 

私は静岡県西部(遠江国)の住民ですが、実は県内の伊豆よりこちらの方が親近感があります。

伊豆へ行くのと時間はさほど変わらず、首都圏から多くの人が集まる伊豆より道路も混雑せず、観光地やグルメにも事欠かないということで、社員旅行や友人たちとの旅行で何度も訪れてきた地です。志摩スペイン村も(現在は違う名前らしいですが)伊勢戦国時代村も制覇済み。巨大テーマパークのような待ち時間もなくストレスフリーでした(笑)

しかしアクセスはほぼ車・バスなので賢島駅は初めて訪れました。f:id:momoyorozu:20210628015856j:plain

落ち着いた雰囲気の美しい駅舎です。(同じ近鉄の橿原神宮駅も好きです)

乗り入れている列車も高級感あるリゾート列車ですね。

f:id:momoyorozu:20210628020341j:plain

 

伊勢志摩サミット記念館「サミエール」

記念館は駅舎の2階にあります。コンビニの右手にある階段を登ります。

2階に上がってすぐのこちらが入口です(左に進みます)

f:id:momoyorozu:20210628021154j:plain

ちょっとおやじギャグっぽいネーミングがなんとも・・・ですけど(苦笑)

入館は無料ですが、新型コロナ感染対策のためにアルコール消毒、検温に加え、名前と住所の記入を求められました。

館内展示のようす

f:id:momoyorozu:20210628021356j:plain

ほぼ等身大のパネル。

この当時のアメリカ大統領はオバマさんで、広島にも足を運んでくださいました。

2年ほど前に広島の平和記念資料館でオバマさんが作った折り鶴とメッセージも見ることが出来ました。(展示は終了しています)

 

www.momoyorozu.net

 

f:id:momoyorozu:20210628021438j:plain

パネル展示がほとんどですが、ひときわ目をひく展示の目玉がこちら!

サミットで実際に使われた円卓

f:id:momoyorozu:20210628021532j:plain

すごく高級な木材を使っていそうな雰囲気が・・・ たった2日でお役御免とはもったいない。このままずっとここに展示するだけなのでしょうか?

各国首脳のサインも展示されています。

f:id:momoyorozu:20210628022009j:plain

安倍さんは嫌いですが、文字がきれいなことだけは褒めてあげたいです。

それにしてもドイツ首相のメルケルさんのサインが、想定外!?にこじんまりしていて・・・(というかテンション低かったんでしょうかね!?)

サミットの食事を紹介するパネル

f:id:momoyorozu:20210628022157j:plain

県内の名産品総出動のようすが隣の地図でよくわかります。三重県は海産物はもちろん、肉、野菜、お茶といい素材がたくさんありますからね。

サミットのおみやげ(おもてなしバッグ)

f:id:momoyorozu:20210628022516j:plain

思わず目が釘付けになるのが「おにぎりせんべい」「ベビースターラーメン」です(笑)

三重県を代表するお菓子ですが、外国の方にこういう駄菓子はどうでしょう? 意外にもこれがいちばんウケたりして!? 

 

カフェ「サミエール」でティータイム

同じフロアにはカフェがあります。

カレーやピラフなどの軽食も用意されていましたが、こんな時期のさらに平日3時過ぎというビミョーな時間に行ったので店内貸し切り状態。

f:id:momoyorozu:20210628023553j:plain

最奥の席でのんびりとアイスコーヒーをいただいて休憩。

ここから見える景色は・・・

f:id:momoyorozu:20210628023744j:plain

う~ん、これまたビミョー

 

記事冒頭のような写真(写真ACよりお借りしました)が撮れるのはどこだ!?と思いましたがもう時間がありません。

今回は行き当たりばったりなので仕方ありません。次回は”映えスポット”をしっかりリサーチしてリベンジです。(登れなかった安乗崎灯台登頂もリベンジだわ)

 

見学の所要は10~20分ほど。列車の待ち時間に見学するにはちょうど良い内容かと思います。

わざわざ伊勢方面から車で行く私はマニアックすぎますが、志摩方面をドライブしたついでなら記念に見ておくのもよいかと思いますよ。

↓サミエールのチラシがダウンロードできます↓

https://www.kintetsu.co.jp/senden/summit/iseshima_summit.pdf

 

駅前ロータリーと駐車場

f:id:momoyorozu:20210628024509j:plain

像はサミット記念に造られたもので「波際の架け橋」というタイトルがつけられています。人魚を連想させる美しい像ですね。

隣は、伊勢神宮で記念植樹された3本の「神宮スギ」のうちの1本だそうです。

 

なお、写真右に見える5台ほどの駐車スペースは、短時間利用に限り駐車可能となっており、サミエール見学のためにこちらを利用させていただきました。

 

三重の旅まとめ

伊勢神宮と津城以外は行き当たりばったり。特に旅の後半はお天気にまかせて志摩方面をひたすら走ってしまいましたが、それはそれで楽しめました。

(帰りの運転を気にしなくていいというのがありましたので・・・)

 

三重県は派手な観光地ではないけれど、伊勢神宮という日本人が心を寄せたくなる尊い場所もありますし、風光明媚な鳥羽や伊勢志摩、さらには熊野古道の一部も三重県内にあります。

各地からの高速道路のアクセスもここ数年で各段によくなっています。

といいながら帰りはこのルートが超お気に入り♡(静岡県以東の方にオススメ)

f:id:momoyorozu:20210628030857j:plain

f:id:momoyorozu:20210628030815j:plain

鳥羽から愛知県伊良湖岬まで1時間の伊勢湾フェリーでラクラクでした~

 

こちらは2017年に伊勢に行った時の帰りのフェリーのようすです。 

www.momoyorozu.net