おでかけ ももよろず

日本全国北から南、たまには海外へ・・・”よろず”な旅をご紹介

鳥取県横断の旅6〜境港から鳥取市へレンタカーで移動〜

鳥取県横断の旅(2017年11月) つづきです 

momoyorozu.hatenablog.jp

 

今回の旅、米子空港でレンタカーを借り(一応旅の計画は立てていますが)行き当たりばったり自由自在。都市部ではない限り、公共交通機関だけでは移動が制限されますので、普段田舎で車移動に慣れていれば、この選択がいちばんだと思います。

県内横断なので、返却時の乗り捨て料金もかかりません(これ大きいです)

 

境港では、もうひとつ見ておきたいスポットに立ち寄りました。

市の中心から車で10分ほどのところです。

「がいな鬼太郎」が迎えてくれる大漁市場 なかうら

f:id:momoyorozu:20180617164519j:plain

 「がいな」は鳥取の方言で「大きな」を意味することば

比較する目印が周囲にありませんが高さは7.7メートル(頭の上の目玉おやじを含む)

 

これだけ見て去るのもなんなので、店内を散策してみました。

10年ほど前に水木しげるさんが訪ねた様子と直筆のスケッチ

f:id:momoyorozu:20180617164825j:plain

 

そして、店内にはちょうど解禁されたばかりの蟹たちがずら〜り

f:id:momoyorozu:20180617164940j:plain

蟹漁は11月上旬頃(年や地域によって変わります)に解禁となります。 

f:id:momoyorozu:20180617165025j:plain

そそられましたが、ここは我慢 (蟹の食事も予定に組み込み済みです)

おみやげに買って帰るのもいいのですが、私のポリシーは、旅に出てその地で美味しいものが食べられれば十分です(特に魚介は)

 

そして、少し車を走らせ境港の隣町、米子市内でコーヒーブレイク

アンティークなカフェ 服部珈琲工房

f:id:momoyorozu:20180617171213j:plain

 

コーヒー好き♥な私、実は事前にチェックしてきました。

県知事のスタバ自虐ネタが発端になり、”すなば珈琲”まで誕生した鳥取県ですが、
実は、コーヒーの消費量は全国でもベスト3に入るほどのコーヒー好きな県だそうです。

というわけで、今回の旅はカフェめぐりもひとつの大きな目的なのです。

 

季節限定の「冬珈琲」は、酸味の具合もほど私好みの味でした~

店内も落ち着いた雰囲気でいい感じでした。

f:id:momoyorozu:20180617171427j:plain

 

米子から先は、海岸沿いの国道9号を進みます。

道の駅・大栄に立ち寄りました。

こちらは、マンガ名探偵コナンの作者 青山剛昌氏の出身地ということで
道の駅のすぐ隣に、青山剛昌ふるさと館もあります。

f:id:momoyorozu:20180617171835j:plain

ゲゲゲの鬼太郎」と「名探偵コナン」という、著名なマンガの作者ゆかりの地である鳥取県は これらの名前を空港の名前にも冠しています。

 

ここで、普段見慣れない看板を見かけました。

f:id:momoyorozu:20180617173047j:plain

「密航」なんてニュースで見聞きするだけのことでしたが、日本海沿岸にはこのような危険がリアルにあるんです。この数週間後から北朝鮮の木造船が立て続けに沿岸に漂着したというニュースを見てゾッとしました。

鳥取県内横断は、部分開通の山陰自動車道(無料)で

再び東へ車を進めますが、日本海に面する国道9号線には、20年以上前の苦い思いがあります。

まだカーナビが普及していない時代、地元から友人たちと車を交代しながら運転して出雲大社へ行きました。その後、城崎温泉を目指したのですが、その距離感がほとんどつかめておらず、走れども走れども鳥取県から抜けられない…

東名高速が東西を貫く静岡県民の感覚では、所要時間がまるで違っていたのです。

城崎温泉の民宿には予定時間から3時間遅れの到着ですでに真っ暗。優雅に外湯めぐりのはずが、慌ただしくご飯を食べ、ちょっと温泉に入ったら疲れ果ててしまったのでした・・・

この時、「高速道路くらい作っておいてよ~」って真剣に思いましたね(苦笑)

その願いも通じたのか!? 鳥取県内にも山陰自動車道が開通していました。

しかし、途中でおろされました(泣)

f:id:momoyorozu:20180617172804j:plain

まだ部分開通状態でした。とりあえず、無料だったので良しとしましょう。

 

境港から途中コーヒーブレイクや道の駅に立ち寄りながら4時間ほどで
鳥取市内へ入りました。(寄り道しなければ約2時間です)

 

また立ち寄るところは道の駅(笑) 

道の駅・神話の里 白うさぎ

 

f:id:momoyorozu:20180617175321j:plain

古事記にも登場する「因幡(いなば)の白兎」の舞台がこのあたり。

道の駅の前に広がる白兎海岸は、低気圧の影響で荒れています。

f:id:momoyorozu:20180617175455j:plain

日も暮れ始めていたので、白兎神社もあわせて翌日再度訪れることにしました。

この日は、雨をうまくかわしながら観光できましたが、鳥取市内へ到着後は土砂降りになりました。

とはいえ、おいしいものも堪能しましたので、それは次回に

 

つづく

 

 

るるぶ鳥取 大山 蒜山高原 水木しげるロード'19 (るるぶ情報版)

るるぶ鳥取 大山 蒜山高原 水木しげるロード'19 (るるぶ情報版)

 

 

ことりっぷ 鳥取 倉吉・米子 (旅行ガイド)

ことりっぷ 鳥取 倉吉・米子 (旅行ガイド)