おでかけ ももよろず

日本全国北から南、たまには海外へ・・・”よろず”な旅をご紹介

社会科見学

工場見学・企業ミュージアムなど好奇心を刺激して、知識もアップ。 今、熱い「社会科見学」を楽しんでみませんか? 過去のブログの記事はこちら

【12月まで延長決定!】窯出しうなぎパイツアーに参加してきた!

「今年だけの期間限定」という焼きたてのうなぎパイがいただける工場見学ツアーに行ってきました。 近いからいつでも行ける・・・と余裕だったのですが、いつの間にか夏も過ぎ・・・いよいよ終わってしまう!というわけで焦って行ってきました。 うなぎパイファク…

【静岡県・ダムカードあり】秋葉ダム

佐久間ダムとセットで訪れたいダムです。(ダムカードも一緒にもらえますので) www.momoyorozu.net 秋葉ダムの概要 ダムと周辺の風景 全景(国道152号右岸から) 全ゲート放流 放流ゲート真上から 天端(左岸から右岸方面) 天端(右岸から左岸方面) 管理…

【静岡県・ダムカードあり】佐久間ダム

もう何度も足を運んでいる大好きな佐久間ダム♡ 私の中では黒部ダムと甲乙つけがたいのですが、地元愛も含めるとやはり一番はこれになるかな? 黒部は自然を大きく包み込むようなアーチダムですが、こちらはスラリと伸びた直線的なコンクリート美が特徴。そし…

【黒部ルート見学会3】インクラインに乗車して黒部ダムへ

2006年に参加した黒部ルート見学会の記事です。 黒部ルート終盤戦 黒四発電所からインクラインへ乗車 450メートルの傾斜を登るインクライン バスに乗り換えて黒部ダムへ タル沢横坑から残雪と秘境の風景 黒部ダムに到着 さらにもうひと踏ん張り 黒部ダム大展…

【黒部ルート見学会2】高熱隧道を通って紅白伝説の地 黒四発電所へ

2006年6月に参加した黒部ルート見学会の記事です。 欅平駅から、一般人は乗ることのできないトロッコ列車に乗り、わずか2~3分で次の”乗り物”へ進んでいきます。 秘境の地下ルート 黒部ルート上部軌道へ 一気に200メートル上昇 竪坑エレベーター 難工事を極…

【黒部ルート見学会1】宇奈月温泉から黒部峡谷鉄道で欅平駅へ

2006年6月に参加した黒部ルート見学会参加の記録です。 参加したのは梅雨時期の6月。晴れ女の私ですが、ちょっと梅雨には勝てない感じ(T_T) 世界遺産を観光しながら宇奈月温泉へ 宇奈月ダム 宇奈月ダムの概要 宇奈月駅から欅平駅へ 緑あふれる黒部峡谷鉄道 …

秘境中の秘境をたどるレアな現地ツアー「黒部ルート見学会」

久しぶりのダム見学記です。 以前、期間限定(正しくは2013年限り)の黒部ダムの内部見学の記事をご紹介しました。 今回は、公募制で毎年開催されている黒部ルート見学会 のことをご紹介したいと思います。 黒部ルートとは 数年後には一般ツアーへ開放される…

黒部ダム50周年限定見学ツアー3~キャットウォークからド迫力の放水を体感~

2013年に参加した黒部ダム完成50周年を記念した見学ツアーの記事です。 監査廊を突き進んで行った先に、本日のメインイベントが待っていました! 監査廊からキャットウォークへ 監査廊を進んだ先、T字路のような場所を曲がると、それはダムの外側に出る通路…

黒部ダム50周年限定見学ツアー2~トンネル内特設会場から監査廊へ~

2013年に参加した黒部ダム完成50周年を記念した見学ツアーの記事です。 今回の見学会の定員は1回につき15名。駅長室前には、すぐに全員が集合しました。 参加者は子供さんも含め幅広い年齢層。みなさんここまでわざわざ出向く方々ですからどれだけダム好きな…

黒部ダム50周年限定見学ツアー1~扇沢から黒部ダムへ~

今年も立山黒部アルペンルートが開通する季節となりました。 雪の壁をはじめとした壮大な自然、建設史上に残る「昭和の大工事」で完成した黒部ダムなどみどころの満載の観光ルートです。 そんな黒部ダムのレアな見学ツアーに2013年に参加しました。 この限定…

【岐阜県・ダムカードあり】丸山ダム見学ツアー

先日、岐阜県の丸山ダムの見学ツアーに行ってきました。 あとわずかしか見られない丸山ダムの堤体見学ツアー 前記事でもご紹介したとおり、完成後60年を経過した丸山ダムは、現在かさあげ工事が始まり数年後には「新丸山ダム」ができます。それに伴い丸山ダ…

【岐阜県・ダムカードあり】丸山ダムと新丸山ダム

先日、訪ねた岐阜県八百津町にある丸山ダムです。 木曽川に建設され、高さは約98メートル。洪水調節や発電などを行う多目的ダムで、国土交通省と関西電力が管理しています。 丸山ダムでもらえるダムカード なんとこちらでは、「丸山ダム」に加え、現在工事中…

【限定ダムカード】天皇陛下御在位三十年 限定ダムカード

イタリア旅行記の途中ですが・・・ 国内もフラフラと出かけており、期間限定のネタを賞味期限が切れる前にご紹介したいと思います。 天皇陛下御在位三十年ダムカード 今年2月23日の天皇誕生日以降、2月24日から一部のダムで配布されています。 報道発表資料:天…

2018年7月オープンのヤマハ企業ミュージアム「ヤマハイノベーション・ロード」

遠江発祥の企業紹介 ラストはヤマハです。 この記事を作成している途中に、静岡県西部が台風24号による大停電に陥り、丸2日プラスアルファ電気のない生活を送る羽目になってしまいました。あらためて電気のありがたさを感じつつ綴ってまいります。 2018年7月…

ホンダのものづくり探求心はこの地から「本田宗一郎ものづくり伝承館」

遠江(とおとうみ)発祥の企業ゆかりの史跡とミュージアムの紹介です。 天竜川に抱かれた山間のまち 本田宗一郎の生誕の地 世界的に知られる自動車メーカー HONDAの創業者の故郷は、浜松市の中心から北へ車で1時間ほど。浜松市天竜区(旧.天竜市)という山あ…

あのスズキも自動織機からスタートしていた「スズキ歴史館」 その2

ものづくりの聖地 遠州の史跡・ミュージアムのご紹介です。 スズキ歴史館の3階では、自動織機の歴史から自動二輪、そして自動車への歴史へつながり、そして懐かしくもあり、貴重な乗り物を見て来ました。 2階は、ものづくりを紹介するフロアになっています。…

あのスズキも自動織機からスタートしていた「スズキ歴史館」 その1

ものづくりの聖地 遠州の史跡・ミュージアムのご紹介です。 トヨタグループ創業者・豊田佐吉の生家(豊田佐吉記念館)に続いて、日本の軽自動車のトップメーカーであるスズキです。www.momoyorozu.net 事前予約が必要ですが、無料で見学できる企業ミュージア…

トヨタグループの発祥地の地「豊田佐吉記念館」へ

トヨタ自動車といえば愛知県豊田市に本社を構える世界的トップメーカー。愛知県発祥だと思っている方が多いと思いますが、その歴史をたどると静岡県浜名湖の西にある湖西市(こさいし)の郊外の田園地帯なのです。 豊田佐吉の生家でトヨタ発祥の歴史をたどる…

ものづくりの”聖地” 遠江(とおとうみ)の史跡とミュージアム

今年の夏は酷暑と台風に見舞われ、私の旅行計画もズタズタに。”逆走”の台風12号のせいで滋賀県への旅行を取りやめ(こちらは後日リベンジ)、名古屋城では熱中症になりかけ・・・とさんざんでしたので、その後は近場スポットを日帰りでチョロチョロと巡りました…

【和歌山県】”ラピュタワールド”な友ヶ島へ・後編

2018年8月に訪ねた和歌山県の友ヶ島 つづきです。 ガイドさんについて2時間弱のガイドツアーを利用での散策です。 戦争遺跡と自然が醸し出す”ラピュタワールド”を満喫 島内のみどころ 弾薬支庫 地下通路と弾薬庫 砲座跡 タカノス展望台 大型タンカーが行き交…

【和歌山県】”ラピュタワールド”な友ヶ島へ・前編

2018年8月上旬に行ってきた和歌山市沖合にある友ヶ島散策の記事です。 タイトルにもあるように、スタジオジブリのアニメ「天空の城 ラピュタ」の世界のようだとして、またインスタ映えするスポットとして人気の島です。 が、私はアニメを見ていないのでそこ…

ガテン系じゃない雅(みやび)なミュージアム「竹中大工道具館」

2018年6月に訪ねました。 ちょうど神戸で用事があり、直前に2時間くらいの余裕がありました。神戸駅周辺をちょっと観光しようかな、と考えていたところ、少し前に知ったこちらへ。 きっかけは、トリップアドバイザーの「行ってよかった!工場見学&社会科見…

キング・オブ企業ミュージアム「トヨタ産業技術記念館」その2

2017年12月に訪ねたトヨタ産業技術記念館 つづき です。 繊維機械館から通路を抜けて自動車館に向かいます。 中庭越しに見える、大正時代の建築の赤レンガ工場の風景 トヨタ自動車の創業期を再現したフロア 企業の歴史と発展を伝えるゾーンへ 自動車のしくみ…

キング・オブ企業ミュージアム「トヨタ産業技術記念館」その1

2017年12月の訪問記です。 私は企業博物館や工場見学というのが大好き その企業の歩みなどを知ることで知的好奇心がくすぐられるだけでなく、普段利用している製品がどのようにつくられているのか知ると日常生活が楽しくなりますよね。 工場見学・社会科見学…

【日本で唯一】滑走路(制限エリア)を見学できるセントレアへ 後編

2017年6月に参加したセントレアの滑走路見学ツアー つづきです。 なお、この記事では2009年参加時の写真も含んでご紹介しています。 www.momoyorozu.net 滑走路西側からの離着陸風景 ANAのプロペラ機(ボンバルディア?) キャセイパシフィック(香港) エテ…

【日本で唯一】滑走路(制限エリア)を見学できるセントレアへ 前編

この記事は管理人の別ブログに掲載した記事を加筆修正の上、移転再掲しました。 2017年に参加した内容に一部2009年の写真を加えています。 8年ぶり、二度目となるセントレア(中部国際空港)のセントレアまるわかりツアー「滑走路見学コース」に参加してきま…