おでかけ ももよろず

日本全国北から南、たまには海外へ・・・”よろず”な旅をご紹介

日本100名城

【鹿児島の旅6】西郷&島津家ゆかりの地めぐり3~鹿児島城

2018年12月の鹿児島の旅 つづきです。 鹿児島城跡の名残はどこに? 引き続き雨の中を歩き続け(容赦なく雨が降り続きます)鹿児島城跡と思われる地に着いたはずですが、図書館や博物館のような建物だらけでまったく城跡らしさがありません。 照国神社から歩…

【滋賀の旅5】美と強さを兼ね備えた国宝 彦根城を歩く その2

いよいよ 国宝 彦根城天守閣内部へ。外での待ち時間はありましたが、入ってしまえば”最初は”スムーズに流れます。 美しい天守閣の内部は強固な軍事要塞 外観の優美さとは裏腹に、内部には狭間(さま)と呼ばれる鉄砲や矢を撃つための穴や、隠し部屋、防弾の…

【滋賀の旅4】美と強さを兼ね備えた国宝 彦根城を歩く その1

国内には現存天守といわれる江戸時代から残る天守閣が12あります。 そのうち5つ(姫路、松本、犬山、彦根、松江)が国宝。そのひとつ彦根城を訪ねました。 彦根城は何度か訪れていますが、天守があまり大きくないのでインパクトは小さめ。城よりもゆるキャラ…

【三重の旅3】石垣が素晴らしい日本100名城 松阪城跡を歩く

2017年7月に訪ねた三重県の旅 つづきです 通常は鈴鹿から伊勢に向かう道路は、新名神との分岐付近で「亀山渋滞」にはまるのですが、日曜日というのに松阪インターまでスムーズに進んでしまいました。 松阪といえば、真っ先に「牛」「牛肉」が浮かぶ方も多い…

木造天守復元を目指す名古屋城の今と金シャチ横丁

2018年7月に訪ねた名古屋城ですが、これからどうなっていくんでしょう? 天守閣の木造復元に向けて動き出す名古屋城の姿 小天守 大天守とエレベーター棟 足場が組まれた大天守 竹中工務店の現場事務所建設中 ブラタモリの撮影スポット 西南隅櫓と天守閣のツ…

本丸御殿が完成した真夏の名古屋城へ その3

2018年7月に訪ねた名古屋城 つづきです。 いよいよ本丸御殿の最奥にある上洛殿へ向かいます。 (やっと・・・です) 第3期工事部分(2018年6月より公開) 鷺の廊下 釘隠し(葡萄と栗鼠) 廊下の欄間 廊下の彫刻欄間 上洛殿 (三之間) 上洛殿(上段之間、一之間…

本丸御殿が完成した真夏の名古屋城へ その2

2018年7月に訪ねた名古屋城 つづきです。 momoyorozu.hatenablog.jp 約70年ぶりに復元された本丸御殿内部 名古屋城本丸御殿は、2009年から3期に分けての工事が行われ、すでに2期分の工事部分は完成して一般公開されていました。 今回完成した部分をもって全…

本丸御殿が完成した真夏の名古屋城へ その1

2018年7月に訪ねた名古屋城。 金のシャチホコが輝く天守閣のイメージが強い名古屋城ですが、この度、本丸御殿が10年の歳月をかけ当時の姿に復元されました。 戦前に国宝に指定されながら消失した名古屋城天守閣と本丸御殿 3期10年に渡る復元工事でよみがえっ…

鳥取県横断の旅10〜鳥取城跡〜

鳥取県横断の旅(2017.11) つづきです momoyorozu.hatenablog.jp 鳥取砂丘から再び市街地に戻り、向かったのはこちら 姫路城の”弟城”と呼ばれる日本100名城の鳥取城跡 16世紀中頃、山名氏により築城された後、戦国時代に激しい攻防に巻き込まれながらその後…

続日本100名城・苗木城 その2

苗木城跡 つづきです momoyorozu.hatenablog.jp 本丸展望台へ 本丸口門を進んでいくと、いよいよ本丸が近づいてきます。 武器蔵 具足蔵 建物は残っていませんが、絵図付きの案内板が随所に設置されています。 巨石と石垣の見事なマッチング この日は、まだ4…

続日本100名城・苗木城 その1

岐阜県中津川市にある苗木城跡 以前から気になっていましたが、このたび続日本100名城に登録されたのを機に、勢いをつけて行ってまいりました。 領主・遠山家の歴史を 苗木遠山史料館 で予習 史料館の駐車場に車を停めてまずは予習です。(入館料320円 駐車…

【広島の旅10】日本100名城の広島城へ

平和記念公園から次の目的地は広島城。 神社仏閣めぐりで御朱印を集めている私ですが、日本100名城のスタンプも集めています。(30数か所から最近は少しも進んでいませんが・・・) 平和記念公園から広島城ヘのアクセスは徒歩で Google Mapで調べると、約1.4km…