おでかけ ももよろず

日本全国北から南、たまには海外へ・・・”よろず”な旅をご紹介

国内旅行

すでに全国47都道府県は制覇しましたが、まだまだ未踏のスポットはたくさんあります。 最近は、自由きままなひとり旅が多くなっています。

【三重の旅13】伊勢湾フェリーで鳥羽から伊良湖へ

三重の神社とお城をめぐる旅 ラストは鳥羽からフェリーに乗ります。 平日の伊勢湾フェリー鳥羽ターミナル 予約はしてありましたが、乗用車ごと乗り込むので、余裕を持ってフェリーのターミナルに入りました。 ターミナルビルの2階にチケット売り場やおみやげ…

【三重の旅12】赤福氷と鳥羽駅前散策

三重の神社とお城をめぐる旅 鳥羽にやってきました。 帰りはフェリーを利用するので、乗り遅れないように鳥羽市内へ入り、まず向かったのは鳥羽駅前にあるこちら 赤福 鳥羽支店で夏限定の赤福氷をいただく 夏限定の人気メニュー 赤福氷 をいただきます 見た…

【三重の旅11】名勝・二見浦にたたずむ二見興玉神社

三重の神社とお城をめぐる旅 いよいよ最後の参拝です。 伊勢市内の月讀宮より車で20分ほど走ると、海岸沿いの風景に変わり、観光スポットとして名高い名勝・二見浦(ふたみがうら)に到着です。 海岸に面する無料駐車場に車を停め、神社に向かいます。 二見…

【三重の旅10】伊勢の別宮めぐり4 月讀宮

三重の神社とお城をめぐる旅。 別宮 「月夜見宮」に続いて、「月讀宮」へ向かいます。どちらも「つきよみのみや」と読みますが異なるお社になります。記事が重複しているわけではありませんので・・・ 市街地から車を少し走らせ、伊勢自動車道の伊勢インターへ…

【三重の旅9】伊勢の別宮めぐり3 月夜見宮

2017年7月の三重の神社とお城をめぐる旅。 倭姫宮(やまとひめのみや)のある倭姫文化の森を後に、外宮近くにある別宮へ向かいます。 外宮の別宮 月夜見宮(つきよみのみや) 4つある外宮(豊受大神宮)の別宮の中で、唯一外宮の境内から少し外れた場所にあ…

【三重の旅8】伊勢神宮の隠れた名所「神宮の博物館」

広大な面積を有する伊勢神宮には、1000年以上受け継がれてきた貴重な伝統を継承・紹介する文化施設(博物館と美術館)があることは意外と知られていないかもしれません。 平成25年の式年遷宮を記念して、外宮の入口にできた「せんぐう館」は立地的にも訪れや…

【三重の旅7】伊勢の別宮めぐり2 倭姫宮(やまとひめのみや)

2017年7月の三重の神社とお城をめぐる旅。伊勢神宮の別宮である瀧原宮を参拝後は伊勢市内へ向かいます。 瀧原宮から伊勢神宮方面への車でのアクセス 瀧原宮から5分ほどの紀勢自動車道の大宮大台インターから勢和多気ジャンクションを経由して伊勢自動車道に…

【三重の旅6】伊勢の別宮めぐり1 ゼロ磁場にある 瀧原宮

2017年7月の三重の神社とお城をめぐる旅 つづきです。 松阪を後に、旅の2日目は伊勢方面へ向かいます。 伊勢といっても、今回の旅では、内宮外宮以外の別宮めぐりが目的です。 伊勢神宮の別宮とは? 伊勢神宮は、天照大御神を祀る内宮(皇大神宮)、豊受大御…

【滋賀の旅9】たねや 彦根美濠の舎で食べる「焼き餅」

滋賀県といえば、「たねや」「クラブハリエ」の本拠地。 一昨年は、比叡山や石山寺を訪ねた帰途に近江八幡にできたばかりの「ラ コリーナ」に立ち寄りましたが、今回はこの彦根の地で季節の和菓子などを買い求めつつ、現地でしかいただけないという 焼き餅 …

【滋賀の旅8】彦根キャッスルリゾート&スパ 宿泊記

滋賀の旅は、宿泊は彦根城に最も近いホテル 彦根キャッスルリゾート&スパを利用しました。 その宿泊記などを。 シングルルームプランもあるカジュアルリゾート 今まで旅の経験から、観光名所至近距離のホテルは、団体観光客や家族連れなど複数人での利用が…

【滋賀の旅7】井伊家の象徴はやっぱり直弼?

彦根城周辺をぐるりと一周して思ったこと・・・ 彦根藩で井伊家といえば、やっぱり直弼(なおすけ)なんだなぁ・・・と。いたるところに直弼に関する史跡が点在していました。 彦根城周辺にある直弼ゆかりのスポット5選プラス1 井伊直弼 銅像 台座だけでも3メート…

【滋賀の旅6】彦根城・趣ある大名庭園 玄宮楽々園を散策

彦根城をひととおり巡った後、黒門から出た先にある名勝の玄宮園へ向かいます。 なお、こちらは彦根城の入場券で見学することができます。 (玄宮園のみの入場券もあります) 名勝「玄宮楽々園」とは・・・ 7年ほど前に来た時もこのあたり工事中でしたが、まだ…

【滋賀の旅5】美と強さを兼ね備えた国宝 彦根城を歩く その2

いよいよ 国宝 彦根城天守閣内部へ。外での待ち時間はありましたが、入ってしまえば”最初は”スムーズに流れます。 美しい天守閣の内部は強固な軍事要塞 外観の優美さとは裏腹に、内部には狭間(さま)と呼ばれる鉄砲や矢を撃つための穴や、隠し部屋、防弾の…

【滋賀の旅4】美と強さを兼ね備えた国宝 彦根城を歩く その1

国内には現存天守といわれる江戸時代から残る天守閣が12あります。 そのうち5つ(姫路、松本、犬山、彦根、松江)が国宝。そのひとつ彦根城を訪ねました。 彦根城は何度か訪れていますが、天守があまり大きくないのでインパクトは小さめ。城よりもゆるキャラ…

【滋賀の旅3】竹生島神社 かわらけ投げと御朱印

豊臣秀吉ゆかりの 舟廊下を渡り宝厳寺から竹生島神社へ どこが境界かわかりません。というか、もともとはひとつの施設(神仏習合)だったものが明治時代に分離させられてしまったため、名称はあくまでも区分上のものですね。 まったく・・・明治政府もややこし…

【滋賀の旅 2】日本三大弁天 竹生島の宝厳寺と御朱印

彦根港から40分で到着した竹生島。拝観料を支払うと、その先には宝厳寺に続く急階段が待ち受けています。 www.momoyorozu.net 神仏習合の名残が各所に残る宝厳寺 鳥居をまっすぐ登ると宝厳寺、右に進むと竹生島神社なのですが・・・ まっすぐ進んでもまた鳥居が…

【滋賀の旅 1】 彦根港から赤備えの「直政号」に乗って竹生島へ

やっと涼しくなり遠出する気分が高まってきました。 台風の合間を見極め、7月に予定していた滋賀県の竹生島への旅リベンジです。メインは琵琶湖に浮かぶ竹生島、そして彦根から長浜を訪ねてきました。 竹生島ってどんなところ? 竹生島(ちくぶしま)は琵琶…

【三重の旅5】豪商を生んだまち 松阪の商家跡を歩く

2017年7月に訪ねた三重の神社とお城をめぐる旅 つづきです 松阪城公園から徒歩圏内(15分ほど)ではありましたが、日曜日だったので市役所の駐車場を利用させていただき、そこから5分ほどの松阪商人の街並みに向かいます。 三越百貨店の原点でもある地 松阪…

【三重の旅4】今も息づく武家屋敷 御城番屋敷と本居宣長記念館

2017年7月に訪ねた三重県の神社とお城をめぐる旅 つづきです。 松阪城跡の南東、城をぐるりと囲む石垣からほど近いところに(旧 三ノ丸)に武家屋敷跡 御城番屋敷へ向かいました。 今も武士の子孫たちが景観を守り続ける美しい武家屋敷 "御城番屋敷” 幕末の1…

【三重の旅3】石垣が素晴らしい日本100名城 松阪城跡を歩く

2017年7月に訪ねた三重県の旅 つづきです 通常は鈴鹿から伊勢に向かう道路は、新名神との分岐付近で「亀山渋滞」にはまるのですが、日曜日というのに松阪インターまでスムーズに進んでしまいました。 松阪といえば、真っ先に「牛」「牛肉」が浮かぶ方も多い…

【三重の旅2】大雨でも幻想的だった椿大神社

2017年7月の三重県の神社とお城などを訪ねたの旅の記事 つづきです。 多度大社から椿大神社へは東名阪道経由が一般的かと思いますが、少々大回りになるので、ナビが案内してくれた一般道で向かいました。 のどかな田園が広がる道を走る道のりなのですが、走…

【三重の旅1】”北伊勢大神宮”とも呼ばれる多度大社へ

2017年7月に1泊2日で三重県の神社とお城などを訪ねたの旅の記事です。 三重県は、私の住む静岡県西部から程よい距離なので、実のところ県内の伊豆よりもよく行く地です。昔から社員旅行、家族旅行、友人との旅行先として何度も行っていますし、ここ数年は縁…

青もみじの京都東山を散策6~蹴上インクラインを歩く~

2018年6月 京都東山散策 最終章です。 momoyorozu.hatenablog.jp 南禅寺の水路閣のアーチの上は、琵琶湖疏水(そすい)が流れる水路になっています。 オフシーズンなのか、ほとんど人とすれ違うことありません。もう少し行けばお散歩中の地元の方がいるかな・…

青もみじの京都東山を散策5~南禅寺と水路閣~

2018年6月 京都東山散策 つづきです。 momoyorozu.hatenablog.jp 永観堂を出て、左に向かって真っすぐ進むと南禅寺の境内へ続きます。 南禅寺 大寂門(だいじゃくもん) ここは北門に当たる場所。いつも正面から入っていない気がする、私。(その理由はのち…

青もみじの京都東山を散策4~緑が美しい6月の永観堂~

2018年6月 京都東山散策 つづきです。 momoyorozu.hatenablog.jp 銀閣寺から南下しながら歩いた哲学の道は、熊野若王子神社の西で終点となります。 (哲学の道の突き当りが永観堂の境内です)道を曲がりながら永観堂の総門へ。 総門 正式には永観堂禅林寺 83…

青もみじの京都東山を散策3~熊野若王子神社へ~

2018年6月 京都東山散策 つづきです。 momoyorozu.hatenablog.jp 哲学の道を銀閣寺方面から大豊神社へ立ち寄り、そしてさらに南下します。 哲学の道は、相変わらず人がほとんどいません(-_-;) こちらの神社も実は予備知識はあまりないままに向かいました。 …

青もみじの京都東山を散策2~哲学の道を歩いて”狛ねずみ”の大豊神社へ~

2018年6月 京都東山散策 つづきです。 momoyorozu.hatenablog.jp 銀閣寺の参道で軽くお昼ごはん。 御米司 ふみや 店頭で焼きたての「焼きおにぎり」を買って外で食べようと思いましたが、小雨もちらつくので店内へ。テイクアウトでも同じ価格なので、席が空…

青もみじの京都東山を散策1~銀閣寺~

6月中旬に1年ぶりの京都へ。(大阪北部地震のちょうど1週間前のこと・・・) 京都は観光客が多すぎというイメージですが、昨年はGWの合間の平日に行ってみたところ意外にもすいていた上に、青もみじと苔の競演が見事でした。 momoyorozu.cocolog-nifty.com すっ…

鳥取県横断の旅12〜すなば珈琲再び、そして帰路〜

鳥取県横断の旅(2017.11)いよいよラストです。 momoyorozu.hatenablog.jp 鳥取空港近くの郊外店 「すなば珈琲 賀露店」 でランチ やっぱり鳥取の旅の〆は、すなば珈琲で(*^_^*)朝は駅前でモーニングコーヒーでしたが、今度は郊外でランチです。 賀露(かろ…

鳥取県横断の旅11〜白兔海岸と白兎神社〜

鳥取県横断の旅(2017年11月) つづきです momoyorozu.hatenablog.jp 前日、悪天候&夕方近くだったためお詣りできなかった白兎神社へ再び。 「因幡の白うさぎ」の神話の舞台となった海岸 白兎海岸 国道9号沿いにあり、風光明媚な海岸なのですが、やっぱり天…