おでかけ ももよろず

日本全国北から南、たまには海外へ・・・”よろず”な旅をご紹介

【青森】「岩木桜の湯 ドーミーイン弘前」宿泊記

スポンサーリンク

2021年7月の函館・青森の旅行記です。

今回の旅では函館で1泊、弘前で1泊しました。

私の旅のスタイルは、基本はビジネスホテルですが、今回利用したのはどちらも  女性ひとりでも利用しやすく、旅の疲れを癒す大浴場付ビジネスホテルです。

www.momoyorozu.net

 

この記事では弘前で宿泊したドーミーイン弘前についてご紹介します。

旅好きの間では有名なホテルチェーンですが、ご存知ない方のためにざっくりご紹介します。

ドーミーインについて

「ドーミーイン」ブランドのビジネスホテルを中心に、「ラビスタ」や「御宿」などのブランドで多彩なホテルを展開しています。

経営母体の共立メンテナンスは、社員寮や学生寮などの運営から成長した会社です。

ドーミーインは、ビジネスホテルランキングなどでも常に上位に顔を出していて、旅好きさんなら一度は宿泊したことがある!という人気ホテルです。

 

ドーミーインが人気の理由

・ホテル内に天然温泉大浴場がある(一部を除く)

・ご当地メニューを取り入れた朝食ビュッフェ

・「夜鳴きそば」という無料のラーメンサービス

この他にもホテル独自のサービスがあります。

この内容でビジネスホテル並みの料金というコスパの良さはすごいと思います。

私も2009年にはじめて(じゃらんのクチコミで知って)ドーミーインを利用して以来のファン。10数か所と多くはありませんが、年1~2件ペースで利用していました。

しかし、インバウンドブームで外国人宿泊客が増えたせいか、2015年くらいから宿泊料金が跳ね上がってしまいしばらくご無沙汰していました。しかしコロナ禍でまた料金がお手頃になったので復活。

実は2009年に初めて宿泊したのがドーミーイン弘前でした。

”1周まわって” 当ブログでは初のドーミーインの宿泊記というわけです。

 

ドーミーイン弘前の場所

正式名称は 天然温泉 岩木桜の湯 ドーミーイン弘前

温泉名にはご当地の風情ある名前が付けられています。

弘前市のメイン観光スポットである弘前公園徒歩圏にあるホテルです。弘前城の他、レトロな洋館巡りなどもほとんど徒歩で可能となっています。

弘前市は県都・青森市から車で1時間ほど。空港や新幹線の新青森駅からも1時間以内でアクセス可能です。

駐車場は有料(1泊700円)となりますが、平面と立体駐車場(計64台)が用意されています。

f:id:momoyorozu:20211008201612j:plain

午後5時過ぎの到着でしたが平面駐車場に停めることができました。

係の方が誘導してくださいます。

チェックアウト後も11:00まで駐車可能なので、弘前城観光に行く間利用させていただきました。

公共交通機関は、弘南鉄道大鰐線「中央弘前」駅より徒歩約6分(公式サイト情報)

 

ホテル内のようす

フロント(1F)

人の出入りが多かったため写真が撮れず、2階(レストラン付近)からの眺めです。

f:id:momoyorozu:20211008202410j:plain

チェックイン時にお支払いするシステムです。

チェックインの時間帯には、ウエルカムドリンクとしてりんごジュースのディスペンサーが用意されていました。

この数か月前に利用したドーミーイン三島(静岡県)はオレンジジュースでした。

この他にコーヒーのサーバーもあり、こちらは夜外食をして戻ってきた時、また翌朝も利用できました。

f:id:momoyorozu:20211008203032j:plain

なぜ青森まで行って白くまアイス(鹿児島産)を買ったのか謎 (笑)

 

客室

f:id:momoyorozu:20211008203447j:plain

入ってビックリ! おひとり様なのにベッドが2つもあるゾ??

と思ったら じゃらんで申し込んだのが「今夜はどの部屋??ミステリープラン 朝食付」でした~(笑)

ベッドは余分でしたが、お部屋のスペースにも余裕があるのはうれしいです。

なお、ベッドはシモンズ(自宅でもご愛用)なので安眠できます。

 

窓からの風景は記事冒頭の駐車場&レトロな街並み。(反対側なら五重塔が見えます)

www.momoyorozu.net

 

水回り(洗面・シャワーなど)

f:id:momoyorozu:20211008203724j:plain

ドーミーインは、温泉付きなので基本的に客室に浴槽はなくシャワーブースのみ。

洗面所、トイレも独立していてそれぞれスペースにも余裕があります。

ちなみに、ベッドルームと洗面台との間に引き戸があるのも安心です。

最初に宿泊したときは寒冷地仕様!?かと思いましたが、全国的に同じ仕様でした。

洗面台の下には空の冷蔵庫があります。ホテルの向かいにファミリーマート、徒歩2~3分でローソンもありますので、アイスやお酒のお買い物にも便利です。

アメニティは、歯ブラシ、ヘアブラシ、綿棒、カミソリが常備されています。

 

ルームウェア

f:id:momoyorozu:20211008204231j:plain

少しスボンの裾が短めですが肌触りの良いルームウェアです。浴衣のようにはだけることもなく寝相の悪い方にも安心です(笑)

また、これで館内移動(温泉やレストラン)が可能です。

 

ドーミーイン名物 夜鳴きそば&ドリンクサービス

f:id:momoyorozu:20211008204654j:plain

ドーミーインの人気サービスで、21:30~23:00頃の時間限定です。

実は今回、夕食にご当地ラーメン 煮干ラーメンを食べたので、さすがにダブルラーメンとはいかず、夜鳴きそばはパス。

写真は2016年にドーミーイン熊本でいただいた時のものですが、多分、全国同じ仕様かと思います。

シンプルなしょうゆラーメン(中華そば)です。半ラーメンくらいの量ですが、オーダーすればフルサイズも可能なようです。

今回は期間限定?でドリンクも1本いただけました。

f:id:momoyorozu:20211008205400j:plain

梅沢富美男さんがCMしているやつですね。ビールはありませんでした・・・

律儀にレストラン内で飲み始めましたが、おつまみがあるわけでもないし、ひとりなので、飲みかけで部屋へ持ち帰ってゆっくりいただきました。

 

ドーミーイン名物 天然温泉大浴場

男女共に10階(最上階)にあります。

f:id:momoyorozu:20211009185459j:plain

女性用はチェックイン時に渡されるパスワードを入口で入力して開扉するシステムになっているので安心です。

 

ドーミーインではじめて利用したのがこの温泉でした。

それまでビジネスホテルでこういうスタイルがなかったので感動したのを覚えています。

大浴場は洗い場も10人分以上あり、浴槽も足を伸ばしてゆったり浸かれます。

そして、この露天風呂が超オススメ!

f:id:momoyorozu:20211009185709j:plain

※写真は公式サイトより引用

市街地のビルの上とは思えない屋根なしの本当の”露天”風呂です。

前回は10月でも長風呂できたのですが、今回は7月にもかかわらず雨が冷たすぎて1分くらいで断念しました。

露天風呂でゆっくりできたら完璧だったのですが・・・(しかし旅の間の雨はこれだけ)

前回の宿泊から12年経っているということもありお風呂周辺は老朽化を少し感じました。

しかしながら、コロナ禍のこの1年半ほどの間に宿泊したホテルは、ほとんど大浴場も貸し切りだったのですがここは(密にならない程度に)大盛況。ドーミー人気恐るべし!

 

湯上りサービス

夜はアイス、朝は乳酸菌飲料の無料サービスがあります。

f:id:momoyorozu:20211008205037j:plain

どちらも冷凍ケース、冷蔵ケースからのセルフサービスになっています。

アイスはひとくちサイズのシャーベット的なものです。乳飲料は苦手なのでパス(笑)

湯上り処(休憩室)があります。

f:id:momoyorozu:20211009190740j:plain

 

ドーミーイン名物 朝食ビュッフェ

f:id:momoyorozu:20211009191740j:plain

コロナ禍でビュッフェが中止になっているホテルも多い中、あらかじめ小鉢に分けられた多種のお惣菜を選ぶことができます。

楽しみにしていたご当地料理はズバリ! 青森名物「せんべい汁」です。(写真中央)

この他にもお漬物や魚介類も青森らしいご当地ものでした。

朝の1杯はりんごジュース、そしてデザートにりんごゼリー

f:id:momoyorozu:20211009193043j:plain
f:id:momoyorozu:20211009193027j:plain

 

改善(努力)してほしい点

毎回、温泉で疲れをほぐし、そして朝食の満足度も高いドーミーイン。期待を裏切りません。

が、このコロナ禍で気づいた欠点がひとつ。

駐車場料金の高さです。(今までは都市部の利用が多くて駐車場を利用していませんでした)

スタッフさんも常駐していて、立体駐車場もあるので仕方ないかもしれませんが、この地方都市で700円はちょっと強気です。

ドーミーイン三島は静岡県のくせに1200円でびっくり仰天でした。

ちなみに大手チェーンのルートインは郊外立地が多いこともありほとんどが駐車料金無料です。自家用車より公共交通機関のアクセスを重要視して立地しているドーミーインとはスタンスが違うとは思いますが、コロナ禍なので基本的に車で動きたい昨今、値下げ、あるいは駐車場料金込みのお得なプランなどご検討いただけるとうれしいです。

 

とはいえ、インバウンドが戻らないうちに!? せっせと全国のドーミーインを利用したいと思います。

また同グループのリゾート系や温泉宿もぜひ利用してみたいです。

www.hotespa.net

www.hotespa.net