おでかけ ももよろず

日本全国北から南、たまには海外へ・・・”よろず”な旅をご紹介

【三重】広すぎ~ 多気VISON(ヴィソン)に行ってきた!

スポンサーリンク

三重県多気町(たきちょう)に昨年夏にオープンした話題の新スポットVISON(ヴィソン)に行ってきました。

伊勢神宮がメインのドライブの道中。わずか3時間でサクッと巡ったようすをご紹介します。

VISONとは

三重県のほぼ中心にある多気町。町の名前「多気」は多くの「気」を育む場所といわれ、そこに「食・癒・知」をテーマとした商業施設が誕生しました。

VISONという名は、「美しい村」=「美村」が由来です。

東京ドーム24個分という広大な敷地に、ホテル、飲食施設、温泉、農場などが立ち並んだ国内最大級の商業施設・・・という触れ込みです。

 

多気町は伊勢自動車道のジャンクション(伊勢方面と熊野・尾鷲方面へ分岐する勢和多気JCT)で地名を知っていたくらいです。

伊勢神宮への通過点となる地に高速道路と直結する施設が誕生したのです。

f:id:momoyorozu:20220311143738p:plain

伊勢自動車道からも施設が見えます。(ドラレコ画像より抜粋)

このVISONの先駆けとなっている同じ三重県内 菰野町(こものちょう)にある「アクアイグニス」。

温泉や地域の食材を生かしたレストランやベーカリー、温室などが立ち並んでいるのですがここも今までにないスポットで感動しました。

f:id:momoyorozu:20220312114004j:plain

施設内を新名神高速が通過するという絶景に私はテンション爆上がりですが(笑)

アクアイグニスがさらにパワーアップした施設と聞いて、即行ってみたいと思いました。

さらに、私の大好きな伊勢神宮(内宮・外宮)と別宮の瀧原宮をつなぐルート上にあるなんて・・・ステキすぎ!! VISONが私を呼んでいる~(笑)

 

アクセスと駐車場

周囲はド田舎ですが、車さえあれば交通アクセスは抜群な立地。

名古屋・大阪方面からの場合は勢和多気JCTを伊勢方面に分岐したあと「多気ヴィソン」で降ります。ETC専用のスマートインターですのでご注意を。

f:id:momoyorozu:20220311144049p:plain

写真は伊勢方面からのようす。

伊勢神宮や名古屋駅、松阪駅などを結ぶバス便もあるそうですが、バスの本数は限られていますのでリサーチの上ご利用ください。

看板にそって造成地のような道を走っていくと駐車場があらわれました。

f:id:momoyorozu:20220311144546j:plain

駐車場のゲートがなく不思議だな~と思いつつ駐車しましたが、無料ではありません。そのしくみについては記事の最後にて。

 

VISON 9つのエリア

巨大な商業施設VISONは9つのエリアがあります。

・マルシェヴィソン・・・新鮮な野菜、魚介類、精肉などの産直品の販売と飲食

・スイーツヴィレッジ・・・いちご温室とカカオ農園を併設したカフェなど

・アトリエヴィソン・・・器や調理道具をテーマにしたミュージアムなど

・和ヴィソン・・・日本伝統の食材の専門店やレスラン

・サンセバスチャン通り・・・三重近郊の食材を使った美食ストリート

・本草エリア・・・薬草湯が楽しめる温浴施設とレストラン

・農園エリア・・・オーガニック農園とレストラン

・木育エリア・・・木や森をとおして学ぶ体験型エリア

・ホテルエリア・・・ホテルやプライベートヴィラを備えた宿泊施設

 

今回訪ねたのは2月末の平日の午後。3時間程度でしたのでまわる範囲も限られてしまいましたが、そのうちのいくつかをご紹介します。

 

マルシェヴィソン

f:id:momoyorozu:20220311145730j:plain

私が駐車したP1駐車場からすぐにあるエリアがここ。

木をふんだんに使った施設は、半屋外施設といった感じで、産地直送の農産物や海産物を取り扱うマルシェや、飲食できる施設が並んでいます。

入ってすぐにお魚屋さん、その先に野菜や精肉といったお店や飲食店があります。

f:id:momoyorozu:20220311150454j:plain
f:id:momoyorozu:20220311150849j:plain

”アウトドアなデパ地下”って感じです。

オシャレ過ぎて割高なんじゃ?と思いますが、デパ地下と比較すれば安いかも!?

f:id:momoyorozu:20220311151024j:plain

 

おなかペコペコでいろいろ物色したのですが、時間がないのと、ランチ時間をとっくにすぎていたこともあり、ファストフード状態に。

こちらの第十八甚昇丸さんで「がすえび」の天ぷらうどんをいただきました。

注文してから天ぷら揚げていただき、あつあつで美味しかった~。

f:id:momoyorozu:20220311151400j:plain
f:id:momoyorozu:20220311151408j:plain

 

マルシェヴィソン内には高級焼肉店のお店もありますが、建物のすぐそばでバーベキューもできるんです。

f:id:momoyorozu:20220311151849j:plain

さすがにバーベキュー風景は見られませんでしたが・・・

ちなみにコンクリートで舗装されているとはいえスロープになっています。また、マルシェ内も階段が多いので、ヴィソンに行く際には、歩きやすい靴で行かれることをお勧めします。

 

スイーツヴィレッジ

f:id:momoyorozu:20220311152228j:plain

マルシェヴィソンの先にあり、ここは通りすがりです。いちごの温室が見えました。

ショコラティエの看板が気になりましたが・・・また今度。

 

アトリエヴィソン

ミュージアムエリアなのですが時間がなくて・・・といいつつここでカフェタイム。

猿田彦珈琲

f:id:momoyorozu:20220311153227j:plain

以前、そのネーミングも気になり品川駅で立ち寄ったことがあります。

スペシャルティコーヒーを扱うコーヒーショップで、中部エリア初出店。

「猿田彦」といえば”道開きの神様”として知られる猿田彦神社が伊勢にあり、この地に来るべくしてやって来た(出店した)という感じですね。

f:id:momoyorozu:20220311153549j:plain
f:id:momoyorozu:20220311153534j:plain

この日は2月なのにびっくりするほど暖かく、まさかのアイスコーヒーをいただきました~

店内スペースはゆったりしていて、木が使われた落ち着いた雰囲気です。

外観も神社を彷彿とさせるデザインです。(テラス席もあるようです)

f:id:momoyorozu:20220311153934j:plain

 

橋をわたって車道をはさんだ反対側のエリアへ。

f:id:momoyorozu:20220311155642j:plain

この橋、伊勢神宮の宇治橋をモチーフにしている感じがしますけど・・・

サンセバスチャン通り

多気町は世界一美食の町として知られるスペインのサンセバスチャン市と友好都市だとか。

f:id:momoyorozu:20220311154812j:plain

行く前にちょっぴりリサーチしていたら、このエリアに美味しいそうな食べ歩きグルメのお店があるな~とは思っていたのですが・・・

ここまで来る前にお腹いっぱいでした~(笑)

それでもせっかくここまで来たので・・・別腹!

f:id:momoyorozu:20220311154957j:plain
f:id:momoyorozu:20220311155029j:plain

「肉まん・あんまん」でおなじみの井村屋さんも三重に本社があります。

酒々(ささ)まんじゅうをいただきました。ほんのりお酒の香る皮に上品なくちどけのこしあんです。

店内でいただける和カフェメニューからテイクアウトメニューまで揃っています。

 

ここからはエスカレーターにのってさらに上のエリアへ向かいます。

f:id:momoyorozu:20220311160312j:plain

屋外にこんなに立派なエスカレーターがあるのにも驚きますが、この広さ、はっきりいって車で移動するべきでした(泣)

キックボードのレンタルもあるみたいですが、ちょっと私は乗れない・・・(泣)

私が歩いた限り案内マップ的なものは配布されてなく、このような巨大マップを参考にしました。

f:id:momoyorozu:20220312185142j:plain

 

でも、上まで徒歩で登ったご褒美の絶景。

f:id:momoyorozu:20220311160130j:plain

 

ホテルエリア

f:id:momoyorozu:20220311160541j:plain
f:id:momoyorozu:20220311160551j:plain

左はマルシェヴィソン側から 右はエスカレーター側からのようすです。

都会の喧騒を逃れ、静かな自然に癒しを求める方にはおすすめですね。

 

 

本草エリア

温浴施設のある建物。

f:id:momoyorozu:20220311161040j:plain

季節ごとの薬草湯が楽しめるようです。

f:id:momoyorozu:20220311162856j:plain
f:id:momoyorozu:20220311162835j:plain

アクアイグニスの温泉がとてもよかったので、次回はこちらもぜひ。

今回はお風呂に入る予定ではなかったのですが、ここに併設されている和食レストランでランチでも・・・と出向いたのですが、すでに「準備中」で玉砕でした~

 

でもいい運動になりました(志向はプラスで)。ラストはこちらです。

 

和ヴィソン

f:id:momoyorozu:20220311163326j:plain

今回もっとも長い時間滞在したお気に入りエリアがこちらでした。

たいした料理もしない私が言うのもアレですが、やっぱり日本の伝統食材はすごい!

ニッポン素晴らしい!そして、”美味し(うまし)国”というだけあって三重県も!

f:id:momoyorozu:20220311163620j:plain
f:id:momoyorozu:20220311163628j:plain

お酢にお醤油

f:id:momoyorozu:20220311165755j:plain
f:id:momoyorozu:20220311165803j:plain

海苔に鰹節など・・・

伝統的な素材を販売しているかと思えば、斬新な加工品やパッケージだったり・・・

おみやげにも最適なものがたくさん並んでいます。

この中でも私が好きな調味料である 酢のお店が気に入ったので、いろいろ試飲しながらお店の方といろいろお話させていただき、ショッピング。

f:id:momoyorozu:20220312190219j:plain

MIKURA vinegaryさんのビネガードリンクとドレッシングです。

三重県南部の御浜町に本拠を構える会社ですが、店舗としての出店はここが初めてだそうです。

 

VISONの駐車場料金とシステム

冒頭にも記述しましたがVISONの駐車場は有料です。が、実質たいていの方は無料になるしくみになっています。

・お買い物2000円以上で2時間無料

・お買い物3000円以上で6時間無料

・カフェ利用で1時間無料

・ホテル利用者は無料 など

お茶するだけでも割引になるし、食事やちょっとしたおみやげを買ったらたいていクリアできてしまうのでは?

 

その精算システムはこんな感じ。

車に乗る前に駐車場近くにある精算機に立ち寄ります。

f:id:momoyorozu:20220311171301j:plain
f:id:momoyorozu:20220311191512j:plain

自分の車のナンバー(4ケタ)を入力します。

該当するナンバーの車が画面に表示されます。私は一発で正解~(笑)

 

手持ちの駐車クーポンを読み込ませると、料金が表示されます。

f:id:momoyorozu:20220311171231j:plain

私は最初にカフェを利用し、その後お買い物でプラス2000円ほど。

お買い物したお店で、6時間無料の割引券に交換してくださいました。

それにしても、ゲートもないのに、いったいどこで読み取っていたのかな~

まとめ

オープンして半年のVISON。

今までになかった、広大な自然に囲まれた新しい空間にワクワクしました。

今回は冬ということもあり、木々も小さく緑が少なくて、なんとなく”宅地造成中”な感じだったのは残念でした。

これから春に向け、芝生が青くなり、さらに木々が育ち・・・そして木材を多様した建物と自然の調和がとれていったら景色も美しくなるだろうなと思います。

1日ではとてもまわりきれないくらい気になるお店もありますし、食べたいものもあります。

私の大好きな伊勢神宮に近い場所にあるので、また次も参拝を兼ねながら、できれば毎年の恒例にしてすべての店舗を”制覇”してみたいかも。

 

ゼロ磁場にあるといわれるパワースポット 「瀧原宮」へも車で約30分でした。

f:id:momoyorozu:20220312191123j:plain

www.momoyorozu.net

 

vison.jp