おでかけ ももよろず

日本全国北から南、たまには海外へ・・・”よろず”な旅をご紹介

【カナダ春の周遊旅2】AC4 エアカナダのプレミアムエコノミー搭乗記 前編

スポンサーリンク

2016年5月のカナダ春の周遊旅 つづきです。 

 

 

エアカナダ プレミアムエコノミーの機内とサービス

f:id:momoyorozu:20190303142257j:plain

なんだか新しい飛行機の香りがプンプンします(*^_^*) さらに、座ってみてすぐわかるのが座席の広さです。

 

<エアカナダ プレエコ特典3>  ゆったりしたシート空間

座席幅も欧米人の体格に合わせているようで、日本人の私ならすっぽり包み込まれるように収まります。ひじ掛けもがっちりしていて、隣との空間に余裕が感じられました。

足を組んでも余裕があります。

f:id:momoyorozu:20190303143901j:plain

公式サイトの案内では、座席幅 49.53cm、シートピッチ96.5cmと表記されています。(ボーイング787-8型機の場合)

 

<エアカナダ プレエコ特典4> アメニティ

座席には、カンタンなポーチに入ったアメニティセットが用意されていました。

f:id:momoyorozu:20190303144915j:plain

アイマスク、歯ブラシ、ソックス、耳栓が入っていました。スリッパはありません(ソックスがスリッパ代わりなのでしょうか)
毛布や枕、イヤホンはエコノミーと同じだと思います。
 

<エアカナダ プレエコ特典5> ウェルカムドリンク&ペットボトル

着席してすぐにオレンジジュースまたは水のサービスがあります。

f:id:momoyorozu:20190303145113j:plain

さすがにシャンパンのサービスは望めませんが、離陸前に水分補給はありがたいです。また、座席前のポケットには500ミリリットルほどのペットボトルの水もあらかじめ入っていました。

(最近エコノミーでは廃止される傾向の)新聞も配られました。日本のものでも2~3紙から選べます。

CAさんは、日本人が2~3名は乗っていたと思います。プレミアムエコノミーにも男性の日本人のCAさんがいて確認が必要なサービスは、日本語で対応してくれました。

f:id:momoyorozu:20190303145428j:plain

CAさんの年齢は高め(まあ私と同世代ということ)ですが、ベテラン揃いといった感じ。欧米系では年齢だけ重ねてた横柄なCAもたまにいますが、エアカナダはみなさん丁寧な方でした。

 

そして、離陸前に機内食(夕食)のオーダーを取りに来ました。
座席前のポケットに印刷されたメニュー(日本語と英語)が入っています。

f:id:momoyorozu:20190303145743j:plain

かつては、エコノミーでもメニューが印刷されていたエア・ラインもありましたが、最近は(外資系エアラインは特に)中身もわからないまま「ビーフorチキン」でしか選択できないことが多いのですが・・・

ところで、今回の搭乗した機材はボーイング787型機(B787-8)

f:id:momoyorozu:20190303145935j:plain

搭乗した当時は新しいといわれていた機材。最近はその後継も出ています。

機体の3分の1ほどを日本で製造している「準・国産」ともいわれるB787は、名古屋周辺の工場でパーツ(胴体や主翼など)を作り、セントレアからアメリカの組み立て工場へ運ばれているのです。

このドリームリフターは、B787の部品を運ぶ専用機で世界に4機ほどしかありません。

f:id:momoyorozu:20190303150309j:plain

(2009.8 中部国際空港にて) 

ちょっとマニアックな内容になってしまいましたが、中部地区に住む者としてそんな背景も知っているので、ワクワクしてしまうのです。

が、この日は、機体のメンテナンストラブルがあったようで、30分ほど出発が遅れました。大丈夫か!? B787

 

エコノミーだったらここでストレスもたまりますが、ここはプレエコワールド。ちょっと優雅になっちゃって、「あっ、まだ地上だわ」ってな感じ(爆)
 

B787の電子シェード

B787は、手動で上げ下げする日除け(シェード)がなく、電子式のボタンで窓の明るさを調整するというハイテク窓。

f:id:momoyorozu:20190303150720j:plain

いちばん暗いモードに設定した直後。まだ暗くなります。(離着陸時などコントロールできない時もあります)

(前の席の)全開と比べるとこんなに違います。

f:id:momoyorozu:20190303150955j:plain

楽しい~ もうすっかり遊んじゃってます。

後続も多分同じ機材のエア・カナダです。垂直尾翼のメープルが素敵です。今までで(カナディアン時代含め)いちばん好きなデザインです。

f:id:momoyorozu:20190303151120j:plain

 
いよいよ離陸です。