おでかけ ももよろず

日本全国北から南、たまには海外へ・・・”よろず”な旅をご紹介

【鹿児島の旅10】桜島フェリーにレンタカーごと乗ってみた

スポンサーリンク

2018年12月の鹿児島の旅 つづきです。 

 

お天気にも恵まれ、鹿児島市内からいよいよ桜島へ渡ります。

今まで数回鹿児島を訪れていますが、私の中で桜島は富士山と同じで「見てナンボ」だと思っていました。わざわざ足を踏み入れなくてもその景色の美しさを愛でるものだと。

結論からですが、桜島ですごく貴重な体験(噴火の瞬間を目撃&火山灰をたっぷり浴びる)をしました。今となればいいネタになりますが、現場では腰を抜かしそうになるほどでした(笑)

やはり行ってみなくてはわからない感動や衝撃が旅にはたくさんあります。 

 

 

桜島フェリーターミナルへ車での行き方&乗り方

鹿児島市内から桜島に行くにはフェリーに乗ります。所要はなんと15分。近いんです。

まずはフェリーに乗ることがミッションですが、事前調べもせずに(出航の間隔とざくっとした料金くらいは把握)ナビに案内してもらえば簡単に乗れると思っている私。

f:id:momoyorozu:20190204195654j:plain

上記写真の交差点で停車中、ナビは「ここをまっすぐ行け」といいます。直進したところタクシーやバスの乗降場所になっており、ぐるりとまわってまたこの交差点に戻ってしまいました。

実は自家用車の乗り場は、ここを左折して赤い橋の下をくぐって2つめの信号を右折です。後でみたら橋に横断幕ででっかく記されていました(泣) 市街地方面から来ると突き当たるこの信号の下に表示を出してほしいですね。

 

※桜島フェリーのサイトにも初めて利用する人向けの説明がありました。

初めてご乗船の方へ|桜島フェリー

 

フェリーに乗る車の最後列に並びました。

f:id:momoyorozu:20190204200209j:plain

桜島フェリーの出航は日中で15分間隔。そして料金は(おとな)160円です。宮島もそうですが、生活する人々がいる島への航路なのでまるで路線バスのような感覚ですね。(私の地元のバスより間隔が短い・・・) 

さらに「24時間運航」なんて頑張りすぎじゃありませんか?

ほとんど待たされることなく誘導されるままに進んでいくとフェリーに乗せられてしまいました。ぎっしり車が詰まっています。

f:id:momoyorozu:20190204200909j:plain

日常的にフェリーに乗る生活をしていない私にとって、フェリーは観光で乗る位置づけ。一昨年に乗った伊勢湾フェリーとはまったく違いました。そもそも料金も払わず積み込まれてしまったわけで、この先どうすればいいんでしょう?

 

桜島フェリーは料金後払い 

停車後すぐに降りる人、車に乗ったままの人、と様々です。困った・・・

係の人を見つけてお聞きすると「降りる時に料金所で払ってください」とのこと。車利用の人も、そうでない人もみんな後払い。

運航中は客室へとのことでした。おおよその料金は1500円(運転手の乗船料込)でした。

わずか15分の船旅ですが楽しまなくっちゃ。

f:id:momoyorozu:20190204201320j:plain

 

第二桜島丸(サクラフェアリー)の船内

乗船したのは、2015年に竣工したばかりのいちばん新しい船でした。

収容人員は600名。乗用車は60台ほど積載できるそうです。

f:id:momoyorozu:20190205002117j:plain

人よりも車が収容台数いっぱいという感じでした。

f:id:momoyorozu:20190205002224j:plain

お天気も良いし、12月にしてはそんなに寒くないのでので船内に座っていてはもったいない、とデッキへ出てみました。

f:id:momoyorozu:20190205002352j:plain

桜島が絵になりますね~ あまり噴いていませんけど・・・ 

鹿児島の市街地に別れを告げ桜島へ向かっていきます。

f:id:momoyorozu:20190205004221j:plain

f:id:momoyorozu:20190205004317j:plain

デッキを前に後ろにカメラを持って走り回ります。前日と比べて、車に乗っている時間が長くなりそうなので、動けるうちに運動しなくっちゃ。

f:id:momoyorozu:20190205004449j:plain

正面に桜島が迫ってきました。デッキ前方にいるのはほとんど外国からのお客様。

 

桜島に到着&下船

車に乗り込むと前の車は外国人の運転のようです。

f:id:momoyorozu:20190205005026j:plain

レンタカーのお店で聞いたら隣国の方の利用が多いそうです。まあ、お互い様ですが事故などトラブルにならないように気を付けなくっちゃ。

 

下船するとその先に料金所がありました。普通の道路を走ってきた感覚です。

平日なので前方は営業車のような車両が並んでいます。

f:id:momoyorozu:20190205004734j:plain

そして何より驚いたのが車と一緒に乗って1150円という安さ。複数人で乗れば運転手以外の乗船料がプラスになるだけです。

伊勢湾フェリーでは車検証を提示し、車の大きさを確認して料金が決まるのですが、桜島フェリーは目視。船内で聞いたときは1600円くらいといわれましたが、料金所に行ったら安くなっていました。料金所の担当者さんの判断次第??

 

フェリーを降りて、最初に向かったのはビジターセンター。

f:id:momoyorozu:20190205005837j:plain

こちらで桜島を予習してから周遊ドライブに向かいます。 

周遊バスもありますが本数が限られているので、桜島観光はレンタカーが便利です。