おでかけ ももよろず

日本全国北から南、たまには海外へ・・・”よろず”な旅をご紹介

【マカオの旅16】マカオ最大 MGMコタイのスタバは快適空間だった

スポンサーリンク

2019年11月のマカオの旅 つづきです。

 

まだホテル巡り(ベネチアン)がアップできていませんが、お先にこちらをどうぞ

 

マカオ最大のスターバックスに行ってみた

マカオにはマカオ半島、コタイ地区それぞれの巨大ホテルや世界遺産周辺に多くのスタバがあります。

そんな中、Googleさんが教えてくれた情報では、どうやらMGMコタイの中にあるスタバがいちばん規模的にも大きく、インテリアもなかなかイケてるのだとか。これならあの隣席との空間の狭さが苦手な私でも大丈夫そうな気がしたので行ってみることに。

 

正直なところベネチアンのスタバあたりで休憩しようと思ったのですが、ホテルとショッピングエリアが複雑怪奇すぎてたどりつけなかった・・・というのと、ベネチアンの中の人混みに疲れ果てていたというのがいちばんの理由だったりするのです。

 

なお、当ブログではスタバ記事をいくつかアップしています。最近増えつつあるリージョナルランドマークストア巡りを旅の楽しみのひとつにしているからです。

リージョナルランドマークストアとは、地域の象徴的なスポットに出店している店舗のことで、周囲の環境に配慮した建物がみどころでもあります。

 

 

www.momoyorozu.net

 

前置き長くなりました。

今回はリージョナルランドマークストアではないもののそれに匹敵するくらいの素晴らしいデザインのスタバを体験することができました。 

MGMのシンボル 金のライオンがお出迎え

三越のライオン像もひっくり返りそうな金のライオン

f:id:momoyorozu:20200115004441j:plain

MGMホテルはマカオ半島もそうでしたが、積み木のような特徴的な建物です。

f:id:momoyorozu:20200116004607j:plain

 

エントランスはほぼ無人!?

時間帯(平日の午後3時頃)のせいか、ホテル関連のエントランスが別のところにあるのかはよくわかりませんでしたが、日中でもいたるところにボーイさんがいるリスボアとは違い、ここはほとんどスタッフらしい人を見かけることもありませんでした。

f:id:momoyorozu:20200116004928j:plain

エントランスには大きなタッチパネル式の案内板がありました。遊びに行くだけならこちらの方が気楽です。

そして、スタバはエントランスと同じグランドフロアにあり、左手に進んでいくとすぐでした。迷いようがなくカンタン。

 

スターバックスリザーブ MGMコタイ

f:id:momoyorozu:20200116010005j:plain

ここは、スターバックスリザーブというスタバの中でもこだわりの豆や抽出方法などでコーヒーを提供してくれる厳選店舗のようでした。

f:id:momoyorozu:20200116010628j:plain

 

インテリアは中国風?ポルトガル風? それとも和風?

f:id:momoyorozu:20200116010209j:plain

木がふんだんに使われた店内。

ホテル内とはいえ、最近日本国内で増えているリージョナルランドマークストアのような雰囲気です。

装飾が中国の水墨画をイメージしているようなそれでいて和テイストのような気もします。左側の山が見る位置によっては富士山のようにも見えるのです。

でもやっぱり中国風

f:id:momoyorozu:20200116011038j:plain
f:id:momoyorozu:20200116011102j:plain

と思ったらポルトガルのアズレージョ(飾りタイル)も

f:id:momoyorozu:20200116011712j:plain
f:id:momoyorozu:20200116011700j:plain

 

オリジナルグッズはゆったりした空間に配置

マカオ、中国、香港のご当地グッズ

f:id:momoyorozu:20200116012051j:plain

リザーブストアや季節限定のグッズ

f:id:momoyorozu:20200116011900j:plain

ディスプレイ空間も余裕があり、手に取ってじっくり見られます。買いませんでしたけど(>_<)

 

客席のようす

木のスツールもあれば・・・

f:id:momoyorozu:20200116012407j:plain

じっくりパソコンに向かうならこちらがいいですね。 

f:id:momoyorozu:20200116012541j:plain

 

 

アイスコーヒーには紙ストローがついてきた!

f:id:momoyorozu:20200116012656j:plain

オーダーしたのはコールドブリューコーヒー

ミルク系がダメな私はスタバでの選択肢が少ないのです。そして、なんか聞かれたのですが意味がわからないので返事をうやむやにしたらいちばんデカいのが出できた!

そう、サイズを伝え忘れてました。結果、日本で飲む倍近い価格でしたね。それにしてもマカオは全般に物価高いです。

まあ、すいていて居心地もいいのでこの”大容量”のおかげで1時間近くだらだらと休憩しちゃいました。スタバにはコーヒー代というより”場所代”を払っている感覚です(笑)

 

そして、ここで初体験だったのが紙ストロー。日本ではまだ普及していない紙ストローですが、最初はざらつきに違和感を感じるもののすぐに慣れてしまいます。

日本でも2020年からいよいよスタバで紙ストローが導入されるようです。

実は、この日からショッピングバッグが有料化になったそうで、外国人が買うおみやげですら紙袋は有料だと言われ驚きました。

中国と似たようなものと思っていましたが、マカオは環境保護に対して前向きなようですね。

 

 

次なる目標は世界のリージョナルランドマークストア巡り、かな?