おでかけ ももよろず

日本全国北から南、たまには海外へ・・・”よろず”な旅をご紹介

【2021函館・青森の旅】FDA366(JH366)青森-名古屋(小牧)搭乗記

スポンサーリンク

2021年7月の函館・青森の旅行記 最終章です。

FDA(フジドリームエアラインズ)初の搭乗はオレンジ色の5号機です。

www.momoyorozu.net

 

FDA 5号機(オレンジ)の機体

遠目に見てもワクワクする色ですが(みかん色なので!?)、扉に近づくに連れてさらにテンション上がります(^O^)

f:id:momoyorozu:20211022004710j:plain

CAさんのユニフォームは赤チーム(JAL)に限りなく近い感じ。ちなみにCAさんの雰囲気もJAL系な感じでした(あくまでも私の個人的な感覚ですけど)

機体はブラジルのエンブラエルのERJ175。2列シートで84席。

f:id:momoyorozu:20211010022558j:plain

革製のシートにかぶせたヘッドカバーは、機体の色にあわせてコーディネートされています。

多分15~16列目だったと思いますが、この便では私が最後列でした。

f:id:momoyorozu:20211010022754j:plain

コロナ禍の少し落ち着いた時期(第5波が来る直前)でしたが、搭乗率は往路の羽田-函館便同様に低く、搭乗率は2~3割くらいといったところでしょうか。

まあ、その分隣席どころか前後も空席だったので安心してくつろげました。

 

最後の最後まで岩木山は頭を出してくれませんでしたが、また来るよ(@^^)/~~~

f:id:momoyorozu:20211010023018j:plain

 

岩木山が、せいいっぱい顔を出してくれたのはこちらの写真

(田んぼアートで有名な田舎館村を通りかかった時の風景)

f:id:momoyorozu:20211010023108j:plain

 

離陸時のターミナル上空は今にも一雨来そうな雰囲気。旅の間は雨に降られることなく逃げ切りましたけど(^^)v

f:id:momoyorozu:20211022005838j:plain

名古屋(小牧)までの飛行時間は約90分。実質は1時間強ということになります。

 

 

FDAの機内サービス

FDAはLCC(格安航空)ではありません。JALとの共同運航もされていますので、しっかり機内サービスもありますよ。さらにサプライズまで!

機内誌「DREAM3776」

f:id:momoyorozu:20211022010412j:plain

就航都市の特集やローカル広告が楽しみ♡

ドリンクサービス

f:id:momoyorozu:20211010023208j:plain

温かい飲み物(緑茶、コーヒー)冷たい飲み物(緑茶、りんごジュースなど)から選べます。

温かいお茶をリクエストしましたが、お茶にうるさい静岡県民も納得のおいしさです。濃~く抽出されたこの味は、他の航空会社では真似できないのでは?と思います。

スポンサーのハラダ製茶は、ユニークなローカルCMで静岡県民にはお馴染みのメーカー。

シャトレーゼのクランチチョコレートもついてきます。

なお、朝の時間帯に搭乗するとコモ(como)のクロワッサンがいただけるそうですが、こちらも小牧市に本社をおく企業だそうで、ローカルスポンサー太っ腹!!

ローカル航空会社では、スターフライヤーやスカイマークもチョコレート付きでした。

www.momoyorozu.net

 

バースデープレゼント

ドリンクサービスの直前にCAさんがやってきて「本日はご搭乗ありがとうございます」とご挨拶してくださいました。

初搭乗で、マイラーでもなんでもないんですけど・・・!?とビックリしていると、"お誕生日おめでとうございます”と記念品をくださいました。

ゴールド色のオリジナルネームタグです。

f:id:momoyorozu:20211022011429j:plain

実は前日が誕生日でした。誕生日が来るたびに悲しくなるお年頃ですが(苦笑)それでも祝っていただけるとうれしいですね(*^▽^*)

バースデー割で搭乗するといただけるようです。

 

降下し始めましたが、愛知県上空はどんよりしていました。

f:id:momoyorozu:20211022011721j:plain

着陸直前に海が見えてくるセントレアとは気分が違いますね~

 

県営名古屋空港到着

f:id:momoyorozu:20211022012235j:plain

奥に見えるのは自衛隊小牧基地です。

定刻より10分ほど早く、名古屋(小牧)に到着です。

f:id:momoyorozu:20211022012526j:plain

先客はイエロー(7号機)

かつてはこのターミナルもよく利用していましたが、セントレア開港以降初めてです。

ボーディングブリッジなしは想定内でしたが、まさかの徒歩でターミナルへ移動。

f:id:momoyorozu:20211022012646j:plain

傘をお借りしましたがその間わずか30秒ほど(笑)

f:id:momoyorozu:20211022012739j:plain

 

小さなターミナルなので荷物もすぐに出てきます。

f:id:momoyorozu:20211022013520j:plain

写真の撮影時刻をたどってみたら降機してからここまでなんと、4分でした。

 

名古屋空港のターミナル

セントレア着では夜便の利用が多いのですが、まだ午後5時過ぎということでなんだか余裕があり、屋上まで行って飛行機見物(^^)v

f:id:momoyorozu:20211022013835j:plain

ピンクの3号機は ちびまる子ちゃん号。作者のさくらももこさんの出身は、FDAの本拠地 旧清水市です。

ここからはビジネスジェットも航空自衛隊も一望できます。

カウンター

1階にあるのは1社のみのこじんまりしたカウンター

f:id:momoyorozu:20211022014528j:plain

名古屋らしい記念撮影コーナーもあります(笑)

f:id:momoyorozu:20211022014544j:plain

しかしずいぶん年季が入ったビルです。それにこんなに小さかったっけ?

新築して5年ほどでセントレアに移転することになった国際線ターミナルを活用すればよかったのでは?と思ったりもしますが・・・

それはそれで人気の商業施設になっておりますが。

www.momoyorozu.net

 

余談ながらこのターミナルビルで、旬な光景に遭遇しました。

f:id:momoyorozu:20211022015522j:plain

飛行機の発着数の割には人の行き来が多いと思ったら、この空港ビルは愛知県の大規模接種会場になっていました。

このビルには数か月前まで三菱重工の国産MRJのオフィスが入っていました。開発が遅れていた上に新型コロナが直撃して開発が凍結して事務所も撤退したそうです。

その空きスペースがワクチン会場となっていたというわけです。

 

名古屋空港から名古屋駅へのアクセス

ターミナルから名古屋駅までは、あおい交通の直通バスが出ています。(コロナ禍で名鉄バスは運休中)

f:id:momoyorozu:20211022020147j:plain

片道700円でPayPayの支払いが可能でした。

夕方のラッシュ時とはいえ名古屋駅まで約30分。

名古屋駅前のバス乗降場所はミッドランドスクエア前です。

1年半ぶりの名古屋駅に、バスを降りて横断歩道から写真を撮ってみました~(笑)

f:id:momoyorozu:20211022020337j:plain

このアクセス&コスパの良さはセントレアに勝ります。名古屋市民なら断然こちらのほうが便利なのでしょうね。

 

FDA(フジドリームエアラインズ)搭乗のまとめ

静岡県民なのに11年目にしてはじめて利用した静岡県の航空会社 フジドリームエアラインズ(FDA)。

乗り放題プランやセントレアへの回遊プラン、富士山遊覧飛行など新聞などで面白そうな企画を時々目にします。

FDAに限らず、地方を拠点とする航空会社は小さいなりにオリジナリティ、きめ細かなサービスで頑張っているなと感じます。

一方で富士山静岡空港を発着する便はほとんど増えません。名古屋以外に神戸にも拠点を広げている様子で、そのうち利用者少なくて本拠地の静岡から撤退なんてことにならないように静岡県民がもっと利用しなくちゃ、です。

www.momoyorozu.net

 

大手が飛ばないようなニッチな路線を展開しているので、オトクな料金とうまくあわせてまた利用したいと思っています。

次に乗るならピンクの”ちびまる子ちゃん号”か、お茶色のグリーンがいいかな~。