おでかけ ももよろず

日本全国北から南、たまには海外へ・・・”よろず”な旅をご紹介

【どうする家康】岡崎大河ドラマ館 ~お食事とおみやげ編~

スポンサーリンク

2月上旬に行ってきた岡崎大河ドラマ館。

ドラマ館のある岡崎公園は広く、大河ドラマ館だけでなく、天守閣や石垣なども眺めているとあっという間に半日くらい経過してしまいます。

そんな公園内で抑えておきたいお食事とおみやげについてまとめました。

www.momoyorozu.net

 

岡崎公園内のお食事処「いちかわ」

岡崎城に限らず100名城ともなると城跡の広さも半端なく広く、その割には周辺は官庁街だったり、繁華街や駅とは若干離れていたりします。

1~2時間でサクッと城跡の見学を済ませてご飯屋さんがたくさんあるエリアへ移動してご当地名物をいただくのもありですが、今回は岡崎公園内で名物料理をいただくことができたのでご紹介します。

公園内にはお食事や軽食の楽しめるお店が4店舗ほどありますが、そんな中で、がっつりとご飯をいただこうと入ったお店がこちら。

本丸の東側、隠居曲輪(いんきょくるわ)に場所にあります。

岡崎公園の乗用車専用駐車場から本丸へ向かう途中、坂の手前になります。

店内はテーブル席とお座敷席があり30名くらいが定員といった感じです。

お座敷席の窓からは龍城(たつき)堀も見えます。

写真は反対側から撮影 写真中央がお店の建物です。

こちらでは岡崎の名物である八丁味噌を使ったお料理がいただけるのですが、その中でも菜飯田楽(なめしでんがく)と味噌カツが人気メニューのようです。

菜飯田楽はホントはお隣の豊橋の名物料理。昨年お正月に放映された出川哲郎さんの「充電させてもらえませんか」の旅で食べていたのを見た方も多いのでは?

ベーシックなお豆腐の田楽もおいしそうでしたが、ちょっぴりカロリーも気になったので味噌おでんとのセットをオーダー。

味噌おでん定食

左手前が大根の葉っぱの入った菜飯。真ん中は高野豆腐の煮物。

そして、左奥にこれでもかというくらい味噌にくるまれたこんにゃくに、さらに右にはこれもお味噌たっぷりのどてやき。

これは、どうまい!(三河・遠州地方の方言で、”超おいしい”の意味です)

白いご飯をもう一杯、あるいはこの味噌にゆで卵を浸して食べたいくらいでした~

私、DNAの半分が三河人なので、この味は体に染みる~(餃子より断然好き♡)

ところで赤味噌系の料理を名古屋(尾張)名物と思っている方が多いですが、そもそも岡崎でつくられる八丁味噌がなければ成り立ちません。そこのところお間違いなきようよろしくです(笑)

 

そしてこの「いちかわ」のもうひとつの看板メニューがこちら

徳川家康公&四天王パフェ

メニューをご覧あれ!ゴージャスで映えるパフェたち。右は1500円超のスペシャルです。

入店したのが午後2時を過ぎていたので半数以上の方がデザートをオーダーしていました。

横目に気になりましたが、さすがに菜飯田楽とのセットでは食べきれないので、次回のお楽しみにしておきます。

 

★メニューの詳細はこちら

岡崎公園 隠居曲輪 八丁味噌料理 いちかわ|岡崎公園・隠居廊跡にある御食事処

 

大河ドラマ館おみやげ「おかざき屋」

大河ドラマ館にあわせて開店したおみやげ屋さんで(1年限定かな?)二の丸 大河ドラマ館の前にあります。

こちら裏手からの写真ですが、手前の花時計がきれいにできていたので。

 

観光案内所や休憩所も兼ねています。

営業案内

【住所】愛知県岡崎市康生町561-1 岡崎公園内(二の丸)

【営業時間】9:00〜17:00

【定休日】2024年1月8日まで無休

【Webサイト】https://okazaki-kanko.jp/okazaki-park/guide/8

 

岡崎大河ドラマ館のおすすめおみやげ

岡崎大河ドラマ館に行ったら買っておきたいおみやげと実際に買ってきたおみやげをご紹介します。

おすすめ① ドラマのロゴ入りグッズ

今年はPOPな感じのロゴなので、グッズも映えますね。

NHKのお墨付き(シールが貼ってある)は例年どおり強気な価格です(苦笑)

ノート、ペン、クリアファイルなどの文具、キーホルダー、カップなどがありました。まだ2月初旬というのにカップは一部売り切れでした。

まあ、こういうのはいらないかな・・・と思っていたのですが、お会計後にレジの横にガチャを発見して500円でチャレンジ~

エコトートバッグまたは缶バッジ2個セットが出ます。大当たりは両方入っているんだそうです。

おすすめ② 家紋入りグッズ

徳川家康の三つ葉葵のご紋をはじめとした家紋入りグッズ。

個人的にはロゴよりこっちが好き♡ 毎年ついつい買っちゃうのよね~(笑)

「麒麟がくる」の時は、岐阜で(刃物の産地としても有名)こんなの買ったし。

結局今回はおとなしめに。

クリアファイル買いました。けっこう渋めなやつ。

実はすでに浜松で家紋グッズ買っているので・・・後日公開しま~す。

 

おすすめ③ 八丁味噌のお菓子&食品

やっぱり花より団子ということで、食べ物が欲しいという方には岡崎名物の八丁味噌。徳川家康が生涯好んだという大豆から作られる豆味噌です。

八丁味噌はもちろん、お菓子や食品がたくさん並んでいます。

浜松が誇る名物のうなぎパイでおなじみの春華堂さんが、岡崎にも進出していました。

今回購入したのは 家康かりんとう

八丁味噌の風味がほんのりアクセントに。小ぶりなので食べやすく、価格もリーズナブル。これは次回もリピートしたい!

ちょうど大きなダンボールをかかえた製造業者さんが納品に来ていて「できたてですよ~」と言うので即買い。

 

なお、岡崎城から西に八丁(約870メートル)行ったところには、昔ながらの蔵で製造する八丁味噌の会社があり工場見学やお買い物ができますので、こちらもおすすめ。

 

おすすめ④ オカザえもんグッズ

キモかわいいキャラとして一躍人気になりましたが、最近はすっかり東海オンエアに押され気味!?かと思ったらグッズコーナー健在ですね。

10年ほど前にホンモノに遭遇しましたが、衝撃的なキモかわいさでございましたよ~


この他に私の大好物として自分用に買いました~

まだ飲んでいませんが、個人的にはやっぱり「マイルド家康」よね~

 

本場 さぬき ばいこう堂さんの和三盆糖です。

パッケージには東岡崎駅前の家康像。

www.momoyorozu.net

 

なお、おみやげに迷うという方には、「家康印」を目印にすると良いそうです。

写真はバッグがそのまんま(笑)ですが、この印のシールが貼ってある商品です。

購入したかりんとうとコーヒーについていましたよ。

 

まとめ

昨年末に鎌倉に行ったときは、すでに終盤ということもありおみやげも少なく、さらに今年もプレオープンの浜松はまだ出そろっていないような状況。

そんな中、岡崎のショップのおみやげ充実度は格別でした。

ドラマ館のパスポートを買ってしまった私、この先も行くたびにあれもこれもと買いたくなってしまいそうな予感です。