おでかけ ももよろず

日本全国北から南、たまには海外へ・・・”よろず”な旅をご紹介

【2021宮崎・大分の旅】ソラシドエア(SNA107)で名古屋から宮崎へ

スポンサーリンク

2021年秋の宮崎・大分旅行記スタートです。

まずはセントレア(中部国際空港)から宮崎への搭乗記からです。

 

相変わらず地元からの空港行きバスが復活する気配がないので、前日仕事終わりに自家用車で100kmほど走ってセントレア島入り。

宿泊者は10日間駐車料金無料という特典付きの東横インに前泊です。

f:id:momoyorozu:20211202204527j:plain

昨年のGoToトラベルでも利用しましたが、それより少しだけ人流が増えている感じ。

せっかく前泊なので、夜の展望デッキで飛行機見物でもしようと行ってみたところ・・・ここで”警備員さんに止められる”というオチ。

f:id:momoyorozu:20211202204642j:plain

「午後9時で展望デッキは閉まりましたので・・・」だそうです(T_T) 残念・・・

翌朝は7時ちょっとすぎに東横インの送迎バスでターミナルへ。

f:id:momoyorozu:20211202204804j:plain

ホテルから歩いても10分くらいなのですが、お天気がちょっと怪しいのでバスを利用しました。

フロントの方のお話では9名以内に限定しているので密にはならないということでしたが、運転手さんが補助席全開で乗せてしまい・・・なんだかなあ。(まあ、5分ほどの辛抱でしたけど)

 

昨年のGO TOで松山に行って以来1年ぶりです。国内線は少しにぎわいを取り戻していました。欠航も少ないようです。

f:id:momoyorozu:20211202205009j:plain
f:id:momoyorozu:20211202205022j:plain

修学旅行らしい団体も見かけました。今年はなんとか行けてよかったね~

搭乗まで約1時間。空港大好き♡人間なのでじっとしていられません!

昨晩のリベンジで展望デッキへ向かいます。

セントレアの展望デッキ

f:id:momoyorozu:20211202205302j:plain

昨年は国際線が1機もなかったことを考えればうれしい光景です。

国内線は、地方拠点の航空会社の機体が並んでいます。カラフルですね~

f:id:momoyorozu:20211202205441j:plain

共同運航も増えていて、ここ中部ではANA、JALの機体での運航は減っていますね。

私がこの日搭乗する便もANAとの共同運航のソラシドエアです。

ANAはいないのかな?と目を向けると

f:id:momoyorozu:20211202205632j:plain

手前に1機いました!そして、はるか向こうにプロペラ機が2機ほど。”青組”的には悲しい光景(泣)

 

少しずつ航空便は復活しているもののレストラン街などは厳しいようです。

f:id:momoyorozu:20211202205756j:plain

展望レストランとして人気だったクイーンアリス・アリスダイニングも閉店しました。

なお、ご存じない方のために・・・手前の人形は、セントレアのキャラクター「なぞの旅人 フー」ちゃんです。

プレミアムラウンジ

f:id:momoyorozu:20211202210125j:plain

保安検査前のフロアにあるカードラウンジです。

全国唯一、太っ腹なラウンジで、ビールが無料でいただけます(サーバーからセルフで注げる&おわかり可能)。このサービスはコロナに負けず健在でしたが、目的地到着後はレンタカーなので飲めません。

コーヒーとお菓子(「しるこサンド」はお約束ですね)をいただきました。

 

保安検査場から搭乗ゲート

この後、いつも楽勝な保安検査場で金属探知機にひっかかりました。国際線でもめったに引っかからないのに・・・

そもそもキャリーケースを持ち込んだのが間違いでした。開封や糸切り用にと入れていた小さなカッターナイフが原因でした。没収です。

ということで想定外の時間ロスで小走り状態で搭乗ゲート4番へ。

f:id:momoyorozu:20211202210456j:plain

搭乗口こんなに遠かったっけ? いつもこのあたり(6~8番くらい)が多いから・・・

 

本日の便は8:30発のソラシドエア(ANAとの共同運航)です。この日(2021年10月31日)より冬ダイヤに変わりました。

前日までは10:50の出発でしたので、早く出発できるのは得した気分。

しかしその一方でこの日からの制度変更により損もありました。

ANAの特典航空券利用の場合に、別途空港施設使用料が徴収されるようになりました。名古屋(中部)の場合は発着で880円(440円×2)となります。(羽田空港より高いのが納得できませんけど)

この料金は特典航空券申し込みと同時にカード決済されます。

また、最近はコロナ禍での対策として、搭乗の優先順序が後方から前方ではなく、窓側から通路側という流れになっています。

f:id:momoyorozu:20211203001457j:plain

定刻15分前というのにすでにゲートにはほとんど人がいません。

窓側席で優先搭乗のはずなのに、まったく恩恵受けることなく搭乗です。

f:id:momoyorozu:20211203004603j:plain

鹿児島行きで利用して以来2度目のソラシドエアです。

 

www.momoyorozu.net

 

NH2507(SNA107)便搭乗

搭乗率は3割前後といった感じです。コロナ禍ではなかった鹿児島便と同じくらい?

f:id:momoyorozu:20211203004741j:plain

定刻より少し早めの出発です。

f:id:momoyorozu:20211203004900j:plain

セントレア名物のドリームリフター(ボーイングの部品輸送専用機)が駐機しています。

今は航空機需要も停滞しているし、半導体不足だし・・・ヒマなのかしらね!?

 

今回は天候がいまひとつで離陸した瞬間に雲の中。

下界の風景が撮れないので、機内サービスだけがお楽しみでした。

f:id:momoyorozu:20211203005232j:plain

ホット&コールドともに通常メニューのドリンクサービス。冷たいお茶をいただきました。

機内誌「ソラタネ」は(座席前ポケットには入っておらず)CAさんに声をかけて持ってきていただきました。地方航空会社の機内誌は地元愛たっぷり&マニアック情報満載なので必見です。おまけに、これから向かう高千穂の特集なのでお持ち帰りです。

視界が楽しめたのはほとんど着陸寸前のタイミングでした。

f:id:momoyorozu:20211203005616j:plain

宮崎ブーゲンビリア空港到着

f:id:momoyorozu:20211203005751j:plain

南国ムード満載な宮崎ブーゲンビリア空港に着陸。定刻より15分ほど早い到着でした。

宮崎に来るのは、前職での社員旅行以来30年ぶり(って年がバレますわ~)

お楽しみのターンテーブルチェックは・・・女子ゴルフ

f:id:momoyorozu:20211203010005j:plain

 

そして、空港の新たな注目スポットへ向かいます。

こちらはたまたま目的へ向かう途中に撮影したのですが、今となれば縁起物!?

f:id:momoyorozu:20211203010142j:plain

が、私のお目当てはゴルフでも野球でもありません

日向神話のステンドグラス

f:id:momoyorozu:20211203010306j:plain

3年前に影絵作家の藤城清治氏による原画をもとに制作されたものです。

ちょっと肉眼では厳しいものがありますが・・・

ズームで撮ればオッケーです(^O^)

f:id:momoyorozu:20211203011018j:plain
f:id:momoyorozu:20211203011234j:plain

なお、3階のギャラリーにステンドグラスのイラストを説明したタッチパネルが用意されているそうです。 

帰りはこの空港を利用しないので歩き回りましたが、ここでのんびりしているわけにはいきません。

レンタカー営業所に向かいます。(送迎車の中から見た風景です)

f:id:momoyorozu:20211203011902j:plain

レンタカーを借りて走った道も、行く先々もこんな調子です。

青空も見えてきていい感じ。宮崎市内観光からスタートします。